無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4


隣の楽屋のアイドルは Red Velvet です



🍉あいりん
🍍するぎ
🍊うぇんでぃ
🥝じょい
🍇いぇり
🍎あなた





🍉あなた笑 ジョングクくんに好かれてるんだね笑



🥝おんに嬉しいよ!笑



🍇わたしはけっこうジョングクくんたいぷだったんだけどなぁ笑笑



🍎いや、でもわたしはジョングクさん好きとかじゃないし...



🍍ほらほら!恋愛に行ってないで練習するよ!



🍊いまそういうことやってると大変になるからね笑笑

🍎わかってますよ~!いきましょ!




(がちゃ







🐰あ、あなたさん!



🍎こんにちはっ!(ぺこっ



🐰これから、リハですか?




🍎はいっ!でわ、いってきます!(だだだだ


なんか逃げたみたいになっちゃったけど...大丈夫だよね?((




🍇あはは、あなた緊張してるじゃん笑笑


🍎もうっ、おんにからかわないでください!笑



🍇ごめんごめん笑


🍍でも、いいと思うよ、黄金まんねかっぷる。
🍎するぎおんにまで((



🍍え~私だったら推すのに



そんな、真顔でいわないでよ するぎたん←
ん?これは真顔にはいるよね?←