無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第113話

2






あ、あなたさんいた、








🌼やめてくださいっ!!




え?





🤗いいじゃん、一緒に飲もうよ


は、しね、あいつ←




🐭あの、俺の彼女だし、俺と飲むから、手放してくんない?




🤗…






🌼ゆんぎさん…!










いや、ありがち過ぎだけど笑



このまんま、


🌼ゆんぎさんん!!わたし達って付き合ってたんですね!!




って、目輝かせてあなたさん聞いてくるから、



🐭あ、いや…付き合う?あー、やっぱ、うん、付き合ってる。


🌼うん!大好き、ゆんぎ



って抱きつかれて、たまにはって思ってぎゅーーってしておいたよって。



あなたちゃんには砂糖のゆんちゃんでした🙃