無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26



youside



うん、9:55。


待ち合わせの5分前に着いたし...!





けっこう、おしゃれも頑張ったから...ちょっとでも可愛いって思ってくれるかな?()







じみんさん どんな服で来るんだろう...
かっこいいのかな、あっ、かわいい系もありえる~







🐥あなたちゃん !



うわっ、来た(




🍎おっ、おはようございますっ(ぺこっ



🐥おはよ~(にこにこ




🍎今日晴れて良かったですね!



🐥ね~(にこにこ



いや、どんな会話してんだよっ!

てか、さっきからずっとにこにこしてて可愛すぎるよ、 じみんさん 。


🐥そうだ! 今日は、デートってことだから、僕のこと おっぱ って呼んでよ!



🍎えぇ?!いいんですか?!



🐥うん!僕も あなた って呼ぶから。



よ、呼び捨て...



やばい、いい。めっちゃいい。あなたって名前で良かったです←




🐥あなた 、今日どこ行きたい?



🍎そ、そうですね...普通にカフェとか?笑




🐥お~カフェいいね!



🐥よし、近くのカフェに歩いていこ!






🐤🐤🐤🐤🐤🐤🐤🐤

こんにちは さくしゃ の むる🐤 です。



今回はお知らせです!



なんか、ちょっと新作出してみました()


いや、勉強しろよとか思いますよね( ˙-˙ )

自分でも思ってます。でも、思いついちゃったんだすよね((




でも、最近浮上率低めじゃないですか?!←


てことで、お気に入りと♡まってます((