無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

22


JMside



あれ、あそこにいる可愛い可愛い女の子は あなたちゃん だと思うんだけど





ほんとに、可愛い((



好きだわ~(黙




なんかね、もう存在が罪っていうかぁ、もう、いるだけで天使って感じだよね((は




でね、話しかけたらもう、反応が可愛すぎてっ!←





もうっ!タイプ!



🍎あっあの!いつまで頭を...




あ、やばいやばい、可愛すぎてずっと頭なでなでしちゃったよ(変態



🐥じゃあ、お水も入れ終わったことだし、おんに達に持ってくか!




俺が、おんに っていうの変だよね←←


まぁ、たまには女子の気分も...(





🐥は~い、お待たせしましたっ!



🍍お~、って じみんさん 登場じゃん!



🍉わ~!はじめまして~!いつも あなた がお世話になってます!



🍇初めて見た~(え?



🥝お似合い~(にやにや



🐥やぁ、お似合いだなんてっ!



満更でもないよね( ˙-˙ )うん。






あなたちゃん 思いっきし照れてんじゃん、やだ、なに、期待するよ?←





てか、さっきから俺のスマホうざいくらいになってんだよね。

きっと、俺の第2の彼女 ちょん・じょんぐく からだよね、


あ、第1の彼女が誰か気になるって?そりゃあ、あなたちゃんっ☆(散れ


🥝🥝🥝🥝🥝🥝🥝

どうしよう、 むる はじみんちゃんのキャラがわからなくなってきたよ(^^)あははっ


そんなことより、嬉しいこと2つあったんだよ!

わたしの大好きな ちょんちょん と あいか からお気に入りきてたの!


通知見た瞬間飛び跳ねたよ。わたし、



あとあと、
♡が777って、なんか縁起いいよね👍👍