無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

57


🐰それじゃ、ひょん。俺はもう帰るっ!






だっしゅで帰りました。



あ、あった、Red Velvetさんの楽屋。



(こんこん



🍉はいはい- (がちゃ


🍍あ!じょんぐぐさん!



🍊ひさしぶりです - !



たしかに、れどべるさん とは久しぶりかも。





🥝あなたでしょ?



🍇あなた - !


🍎はい!



🍎あ、じょんぐくさん!




🐰じゃ、いこ。




れどべるさんってほんと顔面偏差値高すぎてみてて大変だよ🙃



僕達も高いけどねっ☆←




🐰あなたちゃん、あとで聞きたいことあるから



🍎は、はい。




🍎あっ!おんに!お先に失礼します!



🍉うん!楽しんできてね!




こころなしか れどべるさん達のお顔が暗かった気が...


ま、まずは久しぶりのあなたちゃんを堪能しよう!(変態発言

🐤  🐤  🐤  🐤 

《 宣伝 》


か、かほちゃん!

合ってるかな...?笑


え、これね、おもしろかった!

なんかバンタンって感じ(おい語彙力


可愛いんだよなぁ、


続き気になる!



あと、宣伝のところでめっちゃ褒めてくれてすごく嬉しかった!


ありがとうございます((

あ、むるってよみます。←