無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

28

🐥じょんぐく?



🍎は、はい...



🐥なんで?



🍎あの、、言っていいかわからないんですけど...じょんぐくさん って、私のことが好きらしいじゃないですか。←



🐥あ~うんうん笑



🍎なのに、わたしそれ知ってるのに違う人が好きなんです。



🐥ほうほう。



🍎それで、その...悪いなぁって思って。これからどうやって接したらいいのかな?って思っちゃって...



🐥普通に接しなよ。僕といる時みたいに。




🐥それで、その あなた の好きな人は誰なの?




🍎?!教えられないですっ!(焦




🐥なんで~。知りたいよ~笑




🍎教えられないです!ほんとに!



🐥じゃあ、ひんと!ひんとちょうだい!




🍎うぅ、、、ひんとひとつだけですよ?



🐥うんっ!




🍎じみんさん の物凄く近くにいる人です。




🐥僕の近くにいる人?



🍎はい。



🐥今?



🍎今っていうか、常に笑



🐥常に?めんばーか...




🐥はっ!てひょな!



🍎てひょな?



🐥うん。てひょん。V?



🍎あ!Vさん! 違いますね!



その日のでーとはほんとにあっという間に終わったな。次はいつ会えるかな。とか、次に会う時の話をしながら帰りました___。