無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第71話

66


チェックインして、お部屋入るじゃないですか、



そしたらぴーんぽーんって、くるじゃないですか、




開けたらね、懐かしのあじゅんさん(は







🍒あれぇ、あなたさん?さっき、じょんぐくさんがここに入ってきたと思ったけど…




🍒はっ!!もしかして、2人って…そんな感じ?そっかぁ、残念、じゃあ、ばいばーい




って、なんだったんだってなるぐらいべらべら喋ってかえってたよあじゅんさん。



(ねぇ、みんな、あじゅんさん覚えてる?!わすれたなぁっていうそこの君!34話みるとわかるよ)






🐰ん?誰だった?




🍎…じょんぐくさん…やばいです。




🐰え?


🍎あの、あじゅんさんがここにいます!!!



🐰あ、あじゅんさん?!あの、気持ち悪いぶりっ子よじゃか?!?!?!



🍎そうです、ここは危険です、じょんぐくさんだけでも、宿舎に帰るんです!



🍎わたし、ふたり分払えると思うので!!!




🐰え、いや、2人で50万だけど…



はいいいい?!?!🙃🙃