無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

#2 過去
__________ 3years ago __________






ザーザーザーザー






















☀️「はぁー。」







こんな雨の中

傘を忘れてしまった私。





本当についてない。












いつもグクと帰っているから、

今日もどうせ傘の中に入って

濡れなくて済むって考えてた。
















中3になってはじめて

グクとクラスが離れたから、

いつも下駄箱で待ってるのに…







☀️「ッチ。こないじゃんかよ。」
















今日はいつもよりグクが遅い。


















こんな遅くなるってことは…

もしかして…おのこりってやつ??笑笑





なんて考えながら、

とりあえず迎えに行こうって

グクのクラスへ行った。




















ガラガラガラガラ

☀️「グク〜。おのこ、、、り。」
















見たくないものを

見てしまった気がする。












































それは























































































グクがヨジャと

キスをしているところだった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☀️はるな。
☀️はるな。
初心者です🙇‍♀️💦
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る