無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

#13 初仕事
🍭「これから2週間どーすんの?!」


☀️「しんないよ!

ナヨンなんも言ってくれないから

電車なんて知んないし!」


🍭「電車以外、行く方法ないよぉっ!」


☀️「バスあんじゃんか!」


🍭「バスは高いんだよ!

高校生の財布にはキツイよ!」


☀️「えぇー。😭なんでよー。」



















なんてゆー痴話喧嘩しながら

医科大学病院へ行ったんだけど、





痴話喧嘩の声がデカすぎたようで…


周りからの視線が痛かったー…。



















ウィーン__________



















☀️「あのー職場体験に来た、

万端高校3年のものですが。」


👩‍💼「あ、今担当をお呼びしますので

そこでお待ちください。ニコッ」

👩‍💼←受付のヒト







__________ 5 minutes later __________
















👩‍⚕️「どうもっ!👋

あなた達の担当の


ユジョンヨンだよ!」


☀️&🍭「おっお願いします…!」


👩‍⚕️「緊張しないで笑

今日から、2週間よろしくね😄」


☀️&🍭(かっかわいい。)


👩‍⚕️「早速だけど、これからの内容は

2人共それぞれだから、

はい、これ説明書」
私たちはそれぞれ紙を配られた。
氏名:キムあなた

担当:206号室の2週間限りの
担当看護。

注意:記憶喪失された方なので
記憶に触れるようなことは
決してしない。

世話がやける方なので、
周りの看護師に
頼るようにすること。
☀️「わー。大変そう。

って、看護のことからなんですか?」


👩‍⚕️「当たり前よぉ!

看護のことわかってないと

医者になる資格はないからね〜。」













医者、恐るべし。




















👩‍⚕️「それじゃあ、

持ち場について仕事開始っ!」














☀️「じゃあ、ナヨン。

また、帰りにね。」


🍭「うんー。😭

私やってけるかなー。」


☀️「ふぁいてぃーん(棒)」


🍭「うーーーん。😭」






















ナヨンと解散して、















206号室へ行ってくるよ…!
















おじいちゃんかな?

おばあちゃんかな?




































コンコンッ



☀️「失礼します!

この度、2週間ここで

看護させていただきます!

キム…あなた。で…す。?」


??「んだよぉ。若い姉ちゃんかよ。

ちゃんと仕事できんのー?」


























































部屋番号間違えた…?
_____________________________


ナヨンの仕事を紹介!
氏名:イムナヨン


担当:207号室の2週間限りの
担当看護

注意:小さな双子で、ガン持ち。
ガンのことに絶対
ふれないように。

毎日楽しませてあげる。

泣いたらあやすこと。
ナヨンもなかなか大変そうな

仕事…笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☀️はるな。
☀️はるな。
初心者です🙇‍♀️💦
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る