無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#19 過去のグクからの願い
………………






















正直言って、

手紙を読むのが怖い。















なぜグクは私の前から消えて、

記憶喪失して、私を忘れたまま

再会してしまったのか、
















なにもかもわからなさすぎて、

頭がごちゃごちゃ。






















だから、なんだか怖くて、

手紙を開けない。





















チラッ__________



















昔のグクの字が見えた。



















パラッ__________













ジニヒョンへ。


中3の身体検査で、引っかかって、

先週病院へ行ったら、




病気でした。




いつ治るかわからない。

もしかしたら、記憶が









なくなってしまうかもしれない


だから、あなたには内緒で

家族と医科大学病院の近くへ

引越しすることにしました。

ジニヒョンにはずっとお世話に

なってたから、これからも


手紙、書いていいかな?



あと、病気のことは、

あなたにはまだ言わないで

くれると嬉しいです。

必ず治して、あなたの前に

戻ってきます。






今日が最後だったのに、

あいつにひどいところを

見せてしまったから…





ジニヒョン。

あなたが泣いてたら、

笑わしてあげてください。

今までありがとう😊

いつか、お見舞いきてね笑





グクより。

















これは、























グクの昔の字。






































なら、

あなたはいつ


































記憶を失ってしまったの?__________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☀️はるな。
☀️はるな。
初心者です🙇‍♀️💦
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る