無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

進展、、?
白城ましろ
白城ましろ
私…早見くんに言ったかな、?
ぬいぐるみのこと
早見あやと
早見あやと
え?
やばい…どう返そうか…
早見あやと
早見あやと
あー、君の友達が言ってたんだ、僕も聞いた気になってたよ
白城ましろ
白城ましろ
そうなんだ!そ、その子とどんな会話するの、、?
どうしてそんなこと聞いてきてくれるんだろう、、もしかして……
早見あやと
早見あやと
たまに話しかけてくれるから、共通の友達の話とかかな
白城ましろ
白城ましろ
早見くん友達多いもんね
あ、さっきあっちで友達が探してたよ?合コンには早見がいないととか…
そ、そんなわけないか期待しすぎた、
あれが僕に向けてくれた好意の質問ならどれだけよかっただろう
正直合コンなんてどうでもいい、
ずっと一緒にいたい、
あ、いい事を考えた
早見あやと
早見あやと
ああ、お昼言ってた合コン本当に行くんだ、んー、、
白城さんも行かない?合コン
苦手かな、?
白城ましろ
白城ましろ
私は、、(早見くんが取られるくらいなら…)行くよ、早見くんも一緒なら安心だしね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

好きな人の甘味になりたい
好きな人の甘味になりたい
お気に入りありがとうございます、 いいね、お気に入りしてもらえたらその都度更新していきたい所存です その他もたまに更新
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る