第31話

長くて短くて
231
2019/05/04 06:45
あと三日で卒業。


実感がなにもわかない


ただ、寂しさが募る

みんな違う道をいき、誰かに頭を下げながら

生活をする


そんなふうな事を教えてくれたのは、先生でもなければ親でもない


青春そのものが教えてくれた


あなたと出会って、 好きになって感じた想い


みんなで出会って、知ったこと


誰かに言われて、きづいたこと


ここで起きた全ての出来事が、あたしを変える
紫耀👑
紫耀👑
もう、終わりか
未夢
未夢
なんかあっという間だったね……
翔
確かにな
ℳ.
ℳ.
寂しいね。
華
あたしも寂しい……
大吾
大吾
おれ、途中参加やったけど寂しいな……
未夢
未夢
あら、れんくん居るじゃん!
廉
おー、何してたんー?
未夢
未夢
それはこっちのセリフだよ笑
海人
海人
紫耀ー!

卒業だよね?あと3日で!
紫耀👑
紫耀👑
寂しいな……
りさ
りさ
そうですね

皆さんと一緒にお話出来て嬉しかったです♪
亜紀
亜紀
もう卒業?!
亜紀
亜紀
はやいなー
刻ははやい……

あと三日


実感わかないよ……
優太
優太
卒業おめでとー!
勇太
勇太
いゃまだだから!
玄樹
玄樹
岸くん、なんか色々早すぎ笑
そうだ。あと三日
 
一日が終わる事に、迫っていくように過ぎていく


こんなこと、1度も考えたことないのに


何故か、いつの間にか涙が出ていた
廉
どうしたん?!
亜紀
亜紀
あ、あと三日で卒業だもんね……
ℳ.
ℳ.
うん……
紫耀👑
紫耀👑
大丈夫?
俺がついてるから
翔
ℳ.大丈夫か?
未夢
未夢
大丈夫大丈夫、あたしがうざいくらい家にいってやるから!


優しいな……


それに比べてあたしは一体みんなに何をしてあげれたのかな


そう思いながら時は経つ

でも何でこんなにも、時が経つのは早いんだろう……?
廉
どうしたん?

なんかあった?
華
今あってるじゃないですか……。
廉
あ、そかそか
大吾
大吾
いゃお前こそどないしたん?笑

紫耀に影響されすぎちゃう?笑
廉
どうゆうことやねん
紫耀👑
紫耀👑
そうだよ

廉もっと言え!
陸
なんか、笑えるな笑
翔
え、喋ったー?!
未夢
未夢
いゃ、ふつーに喋るから
勇太
勇太
てか、どっかいこ?


3日でしょ?

そんなのあっという間だよ
亜紀
亜紀
確かにね……
ℳ.
ℳ.
どこ行くの?
海人
海人
それを今から決めるんだよ
未夢
未夢
んー、じゃぁさ?

最後の思い出として遊園地行かない??
ℳ.
ℳ.
いいね!!
ℳ.
ℳ.
紫耀くんどう?!
紫耀👑
紫耀👑
テンションすごいね笑

ℳ.が行きたいならどこでも行くよ!
廉
甘いな……
玄樹
玄樹
デレデレ笑
紫耀👑
紫耀👑
うるせぇ
ということであたし達は、最後の思い出として遊園地へ行くことにした


あー、青春ってキラキラしてるだけじゃない

遊園地……


久しぶりに行く遊園地が、あたしが過ごした時間全てに見えた


きらきら光っていて、一生の宝


だけど、人それぞれ違うもの背負って生きている


キラキラした遊園地の中には、笑顔の裏にある想いもある



寂しいけど、今日もあたしはまた明日笑っていれるように今日を笑う

プリ小説オーディオドラマ