第27話

二人の時間
296
2019/04/04 08:09
学園祭終わりに、紫耀くんの読んだ友達と一緒に遊びに出かけることになった


だけど、紫耀くんの突然の言葉に戸惑うあたしだが
あたしは、紫耀くんと2人で過ごす時間を選択した


そう、つまりボイコットした
紫耀👑
紫耀👑
わがまま言っちゃってごめんね……
紫耀👑
紫耀👑
寂しくて
紫耀👑
紫耀👑
なぁなぁ、ウチおいで?
ℳ.
ℳ.
どぇ?!
紫耀👑
紫耀👑
だって紹介してなかったし……


そうふたりが話している間
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
廉
何歌おうかー
勇太
勇太
え、持ち歌で良くない?
海人
海人
てか、紫耀達はどこいったんだよ
大吾
大吾
まぁ、二人きりの時間すごしてんねんからええんちゃう?
玄樹
玄樹
でも呼び出したの、紫耀だし…。

拗ねちゃったとか?
優太
優太
あー……。


やってしまったな……
海人
海人
まぁたまには、2人にさせてもいいじゃん?!
未夢
未夢
確かにね!
わかってんねぇ!
海人
海人
o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時あたし達は、紫耀くんの家にいた

プリ小説オーディオドラマ