前の話
一覧へ
次の話

第35話

35話/2♛永遠……
230
2020/07/16 15:47
\チュンチュンチュン/ことりの鳴き声と共に目を覚ます

よく晴れた朝だ
ℳ.
ℳ.
んんー、いい朝だな♪
紫耀👑
紫耀👑
おはよぉ_
あたし達は、かれから学生だった頃約束したように
今 一緒に住んでいる
望美
望美
おはよ!
この子は、私も紫耀くんの子供♪
まだ幼くて、甘えてばかりだけどすごく人懐っこくまるで紫耀くんのように愛されている
この歳で愛されるってすごいな……
望美
望美
あのね、今日ゆうちゃんと晃くんとで遊ぶの!

遊んできていいかな?
ℳ.
ℳ.
行ってらっしゃい♪だけどあんまり、遠い所へ行かないでね?
紫耀👑
紫耀👑
心配するから……
望美
望美
パパ心配性だもんね!
そう言って、望美は走っていった
紫耀👑
紫耀👑
じゃぁ、俺先に行ってるよー?


マネージャーさん遅れないでね?笑
ℳ.
ℳ.
もちろん!
あたしの今の職はマネージャー


紫耀くんの昔からの友達きしくんに、紫耀くん前のマネージャーさんが辞めてしまったらしく空きが空いたから、知ってる人いれよう!ってゆう事でマネージャーを受けたのだ



正直、あたしが世話をする人が大好きな人でよかった♡
紫耀👑
紫耀👑
ℳ.
ℳ.
ℳ.
ん?なに?どうしたの?
紫耀👑
紫耀👑
(´。•ω(•ω•。`)ぎゅー♡

先に行く前に充電!

なーんて♪笑
ℳ.
ℳ.
ふふっ

(´。•ω(•ω•。`)ぎゅー♡
あたし達は相変わらずな日常を送っている

もう、なんやかんや言っても結婚して1年目


まだ新婚だけど共働き



だから、仕事をしている間は望美を保育園へ預けている



お迎えは、いつも二人一緒



たまに、難しい時もあるが……
望美
望美
ただいまーー!
ℳ.
ℳ.
お!良く、迎えに行く前に戻って来れたね!偉い!
望美
望美
できるもん!
ℳ.
ℳ.
じゃぁ、ママも仕事行くから幼稚園の支度しようか♪
望美
望美
もうしてるよ!
ℳ.
ℳ.
すごいねー!なら、もう行こう♪

お友達が待ってるよ!


そうして、保育園へ

プリ小説オーディオドラマ