無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

64
2020/11/28

第4話

変わらない笑顔タメ
それから1週間の時が経ち
黒子は退院した
白井黒子
白井黒子
.......
御坂美琴
御坂美琴
何よ?
御坂美琴
御坂美琴
私と同室は不満?
白井黒子
白井黒子
お姉様が年上とは聞いていませんの...
御坂美琴
御坂美琴
まぁ...言ってはなかったけど
御坂美琴
御坂美琴
普通同い年でお姉様呼びしないと思うんだけど
白井黒子
白井黒子
ですが...
御坂美琴
御坂美琴
??
白井黒子
白井黒子
寮の廊下で会う人達はお姉様の事
白井黒子
白井黒子
”御坂様”って読んでおりましたので
御坂美琴
御坂美琴
うん
白井黒子
白井黒子
私もそう読んだ方がよろしいのかと
御坂美琴
御坂美琴
え?
白井黒子
白井黒子
ですから
白井黒子
白井黒子
私も御坂様と
御坂美琴
御坂美琴
待って待って!
御坂美琴
御坂美琴
それは無い
白井黒子
白井黒子
へっ?
御坂美琴
御坂美琴
黒子にはお姉様って呼んでもらいたいの
御坂美琴
御坂美琴
お願い
白井黒子
白井黒子
.........
白井黒子
白井黒子
分かりましたの...
白井黒子
白井黒子
お姉様
御坂美琴
御坂美琴
うん。やっぱりそっちの方がしっくりくる
白井黒子
白井黒子
お姉様
御坂美琴
御坂美琴
何よ?
白井黒子
白井黒子
もうひとつお伺いしても?
御坂美琴
御坂美琴
いいけど
御坂美琴
御坂美琴
何?
白井黒子
白井黒子
私とお姉様は何故同室なのですか?
御坂美琴
御坂美琴
.........
御坂美琴
御坂美琴
何故って...言われても
御坂美琴
御坂美琴
そうねぇ
御坂美琴
御坂美琴
追い返す理由もなかったし...
御坂美琴
御坂美琴
何より
御坂美琴
御坂美琴
あんたの根が真面目だって気づいたからなのと
御坂美琴
御坂美琴
気に入っちゃたからかな
御坂美琴
御坂美琴
”お姉様”に
白井黒子
白井黒子
気に入ったとは?
御坂美琴
御坂美琴
あぁ!もういいのよ!そういう所は
白井黒子
白井黒子
.......
御坂美琴
御坂美琴
あんたが嫌なら僚艦に頼んで別部屋にしてもらうから!
白井黒子
白井黒子
えっ?あ、待ってくださいまし
御坂美琴
御坂美琴
何よ
白井黒子
白井黒子
.......
白井黒子
白井黒子
黒子は
白井黒子
白井黒子
_______ですの。
御坂美琴
御坂美琴
へ?
御坂美琴
御坂美琴
なんて?聞こえない
白井黒子
白井黒子
お姉様とが...良いですの
白井黒子
白井黒子
ダメですか?
御坂美琴
御坂美琴
べべ、別にダメって訳じゃ...無いけど...
御坂美琴
御坂美琴
それよりも、黒子はいいの?
退院したばっかだし
先輩って言う壁があるなら
白井黒子
白井黒子
いえ...
白井黒子
白井黒子
お姉様と居たいですから
御坂美琴
御坂美琴
そうね。私も黒子と居たいわ
白井黒子
白井黒子
(* ´ ˘ ` *)ギュ
御坂美琴
御坂美琴
ちょ、ちょっと!
記憶を無くしてから黒子から昔のような”変態行動”が感じられず油断していた

今や黒子は私の胸当たりに顔を押し付けて苦しいくらいに抱きしめられてる
白井黒子
白井黒子
んん〜
白井黒子
白井黒子
お姉様
御坂美琴
御坂美琴
黒子...
それでも引き離せないのは
この子の本当の思いを知ったからなのか
今の黒子が
純粋で可愛らしいからなのか
分からないけど
どうしても黒子が愛しく思えてしまう
私はそっと腕を回した
白井黒子
白井黒子
お姉様はいい匂いがしますの
御坂美琴
御坂美琴
何言ってんのよ
白井黒子
白井黒子
なんだか安心しますの
御坂美琴
御坂美琴
そう
白井黒子
白井黒子
黒子はこの匂いが好きですの
御坂美琴
御坂美琴
ッ!?...そう
白井黒子
白井黒子
ずっと
白井黒子
白井黒子
こうしていたいですの
御坂美琴
御坂美琴
そうね。私もそう思うわ
顔を上げて私の方を向いて笑う笑顔が可愛くて、昔なら絶対に言わないセリフを私は言った
どうしても
黒子を離したくない
あの時のようにならない為
あの時のように自分を庇って傷つけないため
もう二度と失わないため
前と変わらないこの子の想いのため
変わらない笑顔の為にも
私は黒子を離さないように回す腕に力を入れた
白井黒子
白井黒子
お姉様...
御坂美琴
御坂美琴
黒子?
白井黒子
白井黒子
少し眠たいですの
御坂美琴
御坂美琴
そろそろ寝ましょうか
白井黒子
白井黒子
.......
御坂美琴
御坂美琴
あの〜
御坂美琴
御坂美琴
黒子さん?
白井黒子
白井黒子
なんですの?
御坂美琴
御坂美琴
離れてもらわないと寝れないんだけど
白井黒子
白井黒子
離れたくありませんの
御坂美琴
御坂美琴
そんな事言ったって
隣のベットに行くだけじゃない
なんでそんな実家ぐらいと一人暮らしのカップルが言いそうなセリフが出てくるのよ
御坂美琴
御坂美琴
黒子〜
御坂美琴
御坂美琴
眠たいんじゃないの?
白井黒子
白井黒子
眠たいですが
御坂美琴
御坂美琴
じゃあ、寝ましょ?
御坂美琴
御坂美琴
明日学校もあるし
白井黒子
白井黒子
嫌ですの
御坂美琴
御坂美琴
くろ...!?
気づかなかった訳じゃない
気づかない方がおかしいと思う
それでも私は気づいていなかったんだ
黒子の肩が微かに震えてる事に
いつからなのか
最初からなのか
旗また今なのか
分からない
御坂美琴
御坂美琴
ごめん...黒子
白井黒子
白井黒子
お姉様?
御坂美琴
御坂美琴
今日は...一緒に寝よっか
白井黒子
白井黒子
...!はい
1人用のベットに2人で寝るのは少し狭いと考えたが
予想以上にくっついてるおかげであまり狭さは感じなかった
御坂美琴
御坂美琴
黒子大丈夫?ちゃんと布団かかってる?
白井黒子
白井黒子
はい。大丈夫ですの
御坂美琴
御坂美琴
そう。落ちそうだったら言ってね?
白井黒子
白井黒子
はい
御坂美琴
御坂美琴
黒子怖い?
白井黒子
白井黒子
え?
御坂美琴
御坂美琴
震えてる
白井黒子
白井黒子
.....
御坂美琴
御坂美琴
やっぱり、私と一緒じゃない方が
白井黒子
白井黒子
嫌ですの
白井黒子
白井黒子
離れたくありませんの
白井黒子
白井黒子
お姉様
御坂美琴
御坂美琴
じゃあ、なんでそんなに震えてるのよ
白井黒子
白井黒子
わかりませんの
白井黒子
白井黒子
でも、でも!
白井黒子
白井黒子
お姉様と離れるのは嫌ですの
御坂美琴
御坂美琴
黒子
白井黒子
白井黒子
ビク!?
御坂美琴
御坂美琴
初めて寮に来たわけだから
御坂美琴
御坂美琴
不安もあると思うけど
御坂美琴
御坂美琴
大丈夫よ
御坂美琴
御坂美琴
何があってもちゃんと守るから
白井黒子
白井黒子
はい。お姉様
今度はちゃんと黒子を守ってみせると私は心に決めた