無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

リクこれからも【Fs大谷翔平】
ファイターズ時代の大谷くんのお話です
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -




「仕事終わったばっかに呼び出してごめん」



ファイターズの選手の翔平と、高校時代から札幌ドームでバイトし、今や球団職員の私。


現在はお付き合いさせていただいてます。


そんな彼に試合後、私たちが出会った場所に呼び出されました。



『ううん大丈夫、翔平も試合今終わったのに疲れてない?』


「それは大丈夫。んで呼び出した理由なんだけど。
家でも話せることなんだけど、ここで言いたくて。」


翔平がこんなこと言うなんて珍しい。
よっぽどの事があったのかな、、、


『結構な重要そうなことだね』


「うんまぁ、そうかもって言うかそう。
俺達が出会ったこの場所でしか言いたくないから。



俺さ、メジャー行くことにした。」



『え?ほんとに?!!!!凄いじゃん!頑張って!』


そっかメジャーか。離れ離れになっちゃうのか、、、


『応援してるよ!』


「だから、その



あなたにもアメリカ着いてきて欲しい。」


『私が?翔平に着いてくの?』


「うん、今の俺がいるのはあなたのおかげだし、これからもずっと支えて欲しい。
だから、俺と





結婚してください。」