無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

新 婚 さ ん 【Bs 山本由伸】



プロ野球はオフシーズンに入りまして、
この度私は、オリックス・バファローズの
山本由伸投手と結婚致しました。


私たちは高校の同級生でした。
卒業を機に交際をスタートさせ
シーズンの中盤に彼が
「今シーズン絶対防御率のタイトルを取る!
だから俺と結婚してください。」とプロポーズ。
見事有言実行してくれて、シーズンオフと同時に入籍。



そしてそんな彼は、侍ジャパンのメンバーにも召集。
今日は合宿への出発日です。



『忘れ物ない?』


「うん、ないよ。
あなたも一緒に確認してくれたし、完璧!」


『怪我だけはしないように。
ご飯もしっかり食べて、早寝早起きして、先輩方に迷惑かけちゃダメだからね?』


「大丈夫、泰輔さんも居るし。皆さん優しいし」


山岡さんいるだけほんとに安心だけど、
このおバカさが他の選手の皆さんに迷惑をかけないか心配だわ、、、


『そうだね、のぶ。
絶対勝ってね。』


「もちろん、絶対優勝して家に帰ってくるから」


『待ってる。沖縄の試合、行くからね』


「あなた、ちゃんと俺のユニフォーム忘れずに持ってくるんだよ?」


旦那さんは常に自分を応援してくれないと、少し怒ります。


『もう準備してあるから大丈夫!由伸タオルも、グッズも全部準備した!』


「よし、完璧だね!」


『ふふ、じゃぁのぶ。
いってらっしゃい』


「まだ一緒に居たいけど、
行ってきます。」


そうして彼は私の唇にそっとキスを落とす。