無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第175話

作者の今
最近、また2年の時の状態に戻りつつある
まぁ、簡単に言ったら病み期突入
こんなことになるとは思って無かった…
3年は、楽しく授業を受けるはずだったのに…
またいつメンのみんなに沢山心配させて、沢山迷惑かけちゃった…
特に親友2人と、現クラスのいつメン
また、学校に行けなくなるの?
また、1人だけ勉強が遅れるの?
また、部活のみんなにも迷惑をかけちゃうの?
行きたい高校にも行けなくなるの?
本当にこの生活が嫌になる
すぐにしんどくなるし、勉強も頭に入ってこない。
学校に行こうと家を出ても足がすくんでなかなか行けない
学校についたら親友達がおはようって言ってくれるから1日頑張れる
本当に2人の親友が居なかったら、もう死んでたかも
いつも、『死んだらどれだけマシになるんだろう』『誰も、ちひろのこと必要に思ってない』そればかり思ってしまう
死にたいと思ってても、自殺するのは怖い
そうやって諦める。その繰り返し

そして、親友にもいつメンにも言ってない家族だけのある話がある

“発達障害”

今、ちひろは発達障害じゃないのかって話をしている
家族だけって言ったけど、弟は知らない
理由はいくつかある。
1つ目は、昔から私は人とは違う遊びをしてきた
幼稚園の頃は、デュエマのカードやバトスピ。ポケモンのカードを部屋一面に並べて1人で話して動かして遊んでいた。
親から人形を貰っても、それを使わず遊んでいた
2つ目は、何度も同じ話をする
ただ単に、“前に言ってたのを忘れただけじゃないのか”と思われるけど、それは2回目の時。私は、5回や6回。それ以上同じ話をすることが多い。
3つ目は、聞かれても答えられない
『どう思ってるの?』と聞かれたら頭の中が真っ白になってパニックになる
本当に発達障害なのかは正確にはわかってないから今度、検査に行くのだけど、ちひろは発達障害だと思ってる
人とは違うって思うことが多いから
そして、学校に行けない理由はクラスの男子のせい
今回は、クラスの男子全員じゃないからいいけど、5、6人の男子が原因
まぁ、ほぼ1人の男子のせいだけど
そいつの名前は出せないからMってことにしておく
Mとは、小3の頃は仲が良くて遊ぶことが多かった。
Mのお兄ちゃんと弟も仲が良くて遊んでもらうほどだった
でも、今は授業中にうるさく、5、6人のメンバーの1人のスティックのりをちひろの机の方へ転がそうとしてくる
そのスティックのりの持ち主のやつは凄く嫌がってくる
それのせいで気分が悪くなる
最近はYouTubeも見ようと思えなくなった
飽きたってわけじゃないけど、見る気になれない
これからどうしたらいいんかな…