無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第186話

この生活にもう…耐えれないな
朝になったら頭が痛くなるし家を出ても足がすくんで学校に行けなくなる
そうして、家に帰ってきてから泣く
学校であのメンバーで沢山話したい。沢山笑いたい
そう思うのに身体は言うことを聞いてくれない
いつまであいつに怯えるの?
悪いのはあいつって分かってるのに…
親友たちにも相談できずにここで言うなんて本当に弱いよね
小学生の頃は親にもすぐ相談してたやん
何に脅える必要があるん?
自分のことがよくわからんようなる
席の近くにはあいつらも居らんのに
毎日遅刻して教室に入ってたらそっちの方が言われそうやのに
ほんまにおかしい
このままやったら行きたい高校にも行けない。
希望してる私立に行きたい
でも、このままやったら落ちて悲しむだけ
通信制の方がいいって親には言われるけど、青春したい
そのためにはこの性格を変えないと絶対に無理
変える自身はあるけど、絶対に無理やと思う
本当に考えるだけで行動しないのがちひろのあかんところ
いつまでも暗くなってたらあかんやん
最近、更新できてないのも妄想しても悲しいことしか考えつかないから
そう深く考えなければいいのに考えてしまう
更新してもいつも以上に語彙力ないし、内容が薄すぎる
だからお気に入りも外れるんだよね
今日だけで4人も外れてた
やっぱり、ちひろの書く小説はおもんないよね
ほんまにごめん
このまま更新しない方がみんないいよね…?
何が🔞の累計ランキング2位目指すだよ
行けるわけないやん
なんでそんなに高い目標をたてるの?
何にでもそう。夢見すぎ
暗いことばかり言ってごめん。
病み期…てか、病気なのかも
なんの病気かは知らんけど
もう、行きたいけど行けないとか意味わからんし
本当にごめんなさい