無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

🌸



家なう___


You
ただいまッ………
JIMIN
おかえりッ(ニコッ
You
………
JIMIN
ねぇ
You
………
JIMIN
ねぇってば
You
………
JIMIN
おいッ!!聞こえてんのか?💢
You
なに
JIMIN
知ってんだろ?
You
なにが
JIMIN
俺がジョンハン殴ったの
You
知ってる
JIMIN
なんとも思わないの?
You
ッ………
JIMIN
黙ってるってことはなんとも
思ってないんでしょ
You
ッ……………
ふざけんじゃねぇよ。
なんとも思わないわけねぇだろ
ハニが殴られたって聞いて
すぐ思い浮かんだのは오빠の顔
오빠が殴ったんだなぁって思ったよ
まぁ予想的中だった
ねぇ。なんで?なんで殴ったの?
ハニが오빠になんかした?
오빠って本当におかしくなったよね
JIMIN
ッ…………
俺はッ…俺は悔しかった
お前がジョンハンに取られて
俺はお前の事好きだった
誰よりも愛してた
なのに、お前は俺を選ばなかった
俺は誰よりもお前のそばにいたよな?
お前が俺を選んでたらこんなことn……

パシッ

JIMIN
痛っ
You
なに?私が오빠を選んでれば?
バカな事言わないでよ
ハニを選んだ私が悪いって言うの?
私の恋愛に口出しすんなよ
私が誰を選ぼうと오빠には関係ない
後、話しかけてこないで
話しかけられたら思い出しちゃうから
JIMIN
ッ………