無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第50話

🌸
いつも通り手を繋いで学校登校


そして、お互いの教室に行く




ガラッ


JEONGYON
あなた♡︎
JUNGKOOK
あなたー!
THE8
…………


いつものようにジョンヨン グクが


挨拶してくる


でも、ミンハオは黙り込んでけーたいをいじってる


You
ミンハオ!!ミンハオッ!!



私は何回もミンハオの名前を呼んだ


そしたら、私の声なんか無視して


どっかに行っちゃった


You
ねー。ジョンヨンッ
JEONGYON
んー?
You
ミンハオどーしたの?
JEONGYON
しらなーい。
でも、私がおはよーって言った時は
おはよーって返してくれたよ
You
え?



ジョンヨンにはおはよーって言って


私には言わないの?


私、なんかした?