無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

🌸



玄関なう___




ザワザワ


You
なんかザワザワしてるね
JEONGHAN
そーだね
You
どーしたんだろ

??「てめぇふざけんじゃねぇよ」

You
ん??
JEONGHAN
どーしたの?
You
グクの声に似てる気がする
JEONGHAN
ちょっと覗いてみる?
You
うん……
チラッ



覗くとそこには………


오빠を殴り続けるグクが。


You
グクッ!!
JUNGKOOK
あぁ?
You
やめてッ!!


私は必死に오빠からグクを離そうとした


なかなか離れなかった


そしたら、、、


Taehyung
離れろッッ!!
JUNGKOOK
テヒョン先輩……
Taehyung
あなたッ!!
You
テヒョン先輩……
Taehyung
グクは俺が捕まえておくから
ジミンのこと頼んだよ?
You
はいッ………

タッタッタッ
You
오빠ッ…!!
JIMIN
あなたッ……
You
大丈夫…?
JIMIN
う…ッん
You
そっか。でも、保健室いかなk…
JIMIN
俺、1人で保健室行ってくるから
You
あ、でも怪我してるかr…
JIMIN
大丈夫…気をつけて帰れよ
You
あ、うん


오빠。なんで?


私って오빠の近くにいたら行けないの?


私が駆け寄ったらすぐ立ち上がった


それに私から離れていくように




話をすぐ終わらせようとした



오빠。なんで?