第62話

51
1,370
2019/06/12 10:12










病院の廊下を歩いていると、看護師さんが走っていった。



















You
You
なにかあったのかな……?




















なんか…怖いな……






























テヒョンくんの部屋に近づくにつれて、いろんな声が聞こえてくるようになった。




















……違うよね、…




















テヒョンくん……大丈夫、だよね……




















角を曲がるとテヒョンくんの部屋の入口が見えた。




















そこには、大量の薬と器具があって__



















You
You
嘘……




















私は走った。




















そして、部屋の中が見えたと思ったら__




































柵を掴んでいた、テヒョンくんの手が____






























スルリと__ 下に落ちていった_____

























Next














プリ小説オーディオドラマ