無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
340
2021/08/15

第10話

ロボ兄とお部屋🔞
 トン兄が作ってくれたお夕飯。今日はナポリタンだった。いつも通りすごい美味しかった!

…さっきのしょぴ兄とのことが全然頭で処理し切れてない。まだちょっとだけ怖い。

 後でロボ兄に甘えよう…。
kn
あー…眠…
ut
それなぁぁ…
tn
そろそろみんな寝たらどうや?明日日曜やから、家でみんなでゲームしようぜ〜。
zm
賛成!
ci
賛成!
em
まあ、寝る支度して、寝ましょう。
sho
ねむねむ。
gr
では、おやすみ!
全員
おやすみ!
 とりあえず、自分の部屋へ行こうと階段を上る。

 ロボ兄が追い越す時に耳元で、
rb
部屋で待っとるで。
と言われたため、自分の部屋に行ったら速攻でロボ兄の部屋に直行して甘えようと決断した。
rb
おっ、待ってたで〜。
you
ロボ兄〜!甘えていい?
rb
お、ええよ〜。
 やっぱりロボ兄は優しい。
rb
…今日は大丈夫やったか?あの〜、ゾムとか、ショッピくんとか…
you
…秘密の話ね?
 ロボ兄にだけ、話しておこう。
you
しょぴ兄に…お風呂上がりたいならちゅーしてって言われて…、だからちゅーしたら、……ベロちゅーされた…
rb
は!?(爆音)
rb
ガチ?
you
ほんと
rb
なんも大丈夫やあらへんやん!!あなた、大丈夫なんか?
you
うん…とりあえずは…
rb
そうか…あいつらにはよく言っとくからな、安心しときい!あいつら…俺のあなたに何してくれとんねん…
you
ありがと、ロボ兄。
rb
そこのベット座って、なんか違う話しよか。
you
うん。
 ロボ兄と一緒だと安心する。


 それから30分ほど、いろんな話をした。グル兄の寝起きの時とか…、トン兄のご飯の美味しさとか…。
you
…ロボ兄、抱っこして。
rb
ん。ええで。
 あったかい。


 しばらく抱っこしてもらった。
rb
アカン、やば…
you
?、ロボ兄?
 座っていたベットに押し倒された。
you
???
rb
あなた…ええか…?
 状況を理解した。してしまった。

 息の荒いロボ兄。ベットの上。


 ロボ兄になら、私は。
you
…うん。
 顔が近づき、唇が触れたと思うと、すぐに舌が入ってきた。

 歯をなぞられたり、舌と舌が触れ合ったり、部屋に水音が響いて、さらに恥ずかしさが増した。
you
ンンッ♡…アゥゥ♡♡…ンンンッ♡
rb
かわええな…手加減出来なくなるわ…
 一度口を解放され、息継ぎが自由にできるようになった。

 すると今度は、胸の先が弾かれた。
 事を理解するには、頭がふにゃふにゃに絆されてしまっていた。
you
ひゃあああ♡♡♡♡
rb
ん、かわえぇ。もっと声出してもええんやで?
you
…ヤッ♡ダァッァ♡♡…ンッ♡
 いつのまにか服を脱がされ、パンツだけの姿になっていた。

 その間も、キスを続け、胸の先を弄られている。息も荒くなって、苦しい、はずなのに、気持ちよかった。よくわからない。こんなことはもちろん初めてだからだ。
rb
そろそろええかな?
you
ぇ?…ッアアッ♡♡♡!!
rb
ん、濡れてる。パンツもびしょびしょ、エロ。
you
…見ないでぇッ、
rb
んー勿体ない。蜜が落ちてまうなぁ。
 パンツも脱がされ、下に今までにない感触が走る。
you
ンアアアアッッッ♡♡♡!!!やめっ、そこぉっ!ロボにッ♡
rb
甘いなぁ、あなた♡
you
やアアッ♡そこはぁっ、汚いっ、よおォッッ♡♡
rb
あーもう、舐めても落ちてまうから、蓋するか…
you
…ひぇ??
rb
これ、挿れんねん。初めてやから、痛いかもしれんから、慣らしてからやなぁ。
you
…おっきぃ////
rb
慣らすで?…はい、まず一本。
 指が一本、ナカで出し入れされる。
you
ンァッ♡♡きもっちいっ♡♡アゥゥ♡
rb
ヨユーかな?んーじゃあ、二本。
you
いぁあ♡♡♡ンンン!なんか、きちゃあッ!♡
rb
おっ、イク?ええで♡気持ちよくなりぃ♡
you
あああッ♡♡♡♡んんんん〜ッ♡♡
rb
かわええなぁ♡でもまだあるからな?♡
そう言って、指が一気に二本入った。
you
ひゃ!!♡♡きもちく、なったばっかりだからぁ♡♡むりぃ♡♡
rb
またイってええよ?♡
you
また、なんッか♡きちゃあぅッッッ♡♡♡
指が激しく出し入れされて、目の前がチカチカした。
you
ンッ♡♡♡♡ひゃうう♡♡♡
rb
そろそろええよな。じゃ、挿れんで?あなた。
you
…ぁぃぃ♡
 下から何かが入ってくる。大きくて、思わずナカが押し広げられて気持ちいい。こんな感覚、知らなかった。
you
お゛ッ♡♡キモチ、ッイッ♡♡
rb
俺も…♡突くで?一緒に気持ちよくなろうなッ♡
you
ンァッ♡♡あ゛ッッ♡♡またァッ♡う゛ッッ♡♡くッるぅ♡
rb
俺もイクッ♡
you
アゥゥ♡はあああぁぁッッッ♡♡♡♡♡
rb
ーっ!♡♡♡ビュルッ
you
気持ちよかったぁ、ァ♡
rb
抜くで、ちょっとだけ待ってな…
you
ンッ♡
rb
抜くのも感じるとか…かわええな…♡
rb
あなた、一緒に寝よ?
you
うん。ロボ兄抱っこ。
rb
あいよ。
 これが明日の朝、波乱を生むことを知る由もなかった。
駄作者。
駄作者。
はい、どうでしたか?初めてR18書きましたが…
駄作者。
駄作者。
一応rbさんはdtですが、ね。そこはいい感じにするためにそういう事です。(察して)
駄作者。
駄作者。
すみません…精進していくので…。
駄作者。
駄作者。
また今回も長くなってしまいました。ここで切らせていただきます。
駄作者。
駄作者。
次回は普通に戻るはずです。
駄作者。
駄作者。
では、さいなら。