無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

9話 🚽🔪

願いを叶える人形さん 其の三
八尋 寧々
八尋 寧々
え?
月雫 凪冴
月雫 凪冴
邪魔されたら困るんだ…

せっかく楽しい時間だったんだから

ずっとこのまま…このままの生活に


すると大量の蝶が集まり








合体し…巨大生物になった
八尋 寧々
八尋 寧々
い…いやァァァァ?!

助けて!!花子くん!!
花子くん
花子くん
はぁ〜い♪

💥\\\\バーン////💥
月雫 凪冴
月雫 凪冴
クソっ…
源 光
源 光
大丈夫っすか?!先輩…
八尋 寧々
八尋 寧々
花子くん!光くん!
月雫 凪冴
月雫 凪冴
……なんで七番さんが?!

この境界には入れないはずなのに!
花子くん
花子くん
やっぱり…零番は君だったんだね

さぁ……俺が相手だよ零番
月雫 凪冴
月雫 凪冴
……クッ
花子くん
花子くん
ヤシロ!依代を壊して!!
八尋 寧々
八尋 寧々
わかった!
月雫 凪冴
月雫 凪冴
そうはさせない!
源 光
源 光
おっと…お前の相手は俺達だぜ
月雫 凪冴
月雫 凪冴
クソ…
八尋 寧々
八尋 寧々
[何処だろう!依代!]
八尋 寧々
八尋 寧々
[もしかして!あの…桜の目の前の!]
八尋 寧々
八尋 寧々
[よし!行こう!]

―――――――――――――――――――――――――――
八尋 寧々
八尋 寧々
ハァハァ…着いた
八尋 寧々
八尋 寧々
ワスレナグサ…ワスレナグサ

あっ!合った!
凛
凛
寧々お姉ちゃん?
八尋 寧々
八尋 寧々
凛ちゃん…!!

う〜!!ごめんね凪冴くん!!凛ちゃん!!

えいっ!!
~~~~依代の記憶~~~~
凛
凛
ねぇ!凪冴くん!
小さい頃の凪冴
小さい頃の凪冴
なに?凛?
凛
凛
これあげる!
小さい頃の凪冴
小さい頃の凪冴
ワスレナグサ?
凛
凛
うん!!凪冴くんに似合うかなって
小さい頃の凪冴
小さい頃の凪冴
…ありがとう♪凛♪
小さい頃の凪冴
小さい頃の凪冴
大切にするね!
凛
凛
うん!!

~~~~~~~~~~~~~~~~
八尋 寧々
八尋 寧々
ハッ?!
八尋 寧々
八尋 寧々
今のって…
月雫 凪冴
月雫 凪冴
依代の記憶だよ…
八尋 寧々
八尋 寧々
凪冴…くん?
月雫 凪冴
月雫 凪冴
おはよう…八尋さん
八尋 寧々
八尋 寧々
ハッ?!花子くん達は?!
月雫 凪冴
月雫 凪冴
先に帰ってると思うよ…

八尋さんと話したくてね
八尋 寧々
八尋 寧々
……え?
月雫 凪冴
月雫 凪冴
八尋さん…僕の依代の記憶見たでしょ?

多分…凛とは会ってたんだね
八尋 寧々
八尋 寧々
ねぇ…凛ちゃんって一体…
月雫 凪冴
月雫 凪冴
凛は僕が5歳の頃…唯一の親友だった

両親の知り合いで僕の家の近くで歩いてよく僕の家に来てね

よく遊んでた…いつも笑ってて元気な子だった

でも…ある日の帰りの夕方

凛と凛の両親は通り魔に殺された…
八尋 寧々
八尋 寧々
通り…魔に?
月雫 凪冴
月雫 凪冴
ワスレナグサをくれた日が最後の日だった…
八尋 寧々
八尋 寧々
……
月雫 凪冴
月雫 凪冴
八尋さんはワスレナグサの花言葉知ってる?
八尋 寧々
八尋 寧々
ううん…知らない
月雫 凪冴
月雫 凪冴
ワスレナグサの花言葉は…

私を忘れないで"

真実の友情"
八尋 寧々
八尋 寧々
……
月雫 凪冴
月雫 凪冴
でも数ヶ月楽しかったな〜

楽しめたしいいかな…

ねぇ…八尋さん
八尋 寧々
八尋 寧々
なに?凪冴くん
月雫 凪冴
月雫 凪冴
僕の依代壊していいよ…
八尋 寧々
八尋 寧々
え?でも!!
月雫 凪冴
月雫 凪冴
大丈夫…きっと凛は僕に学校生活を楽しんでって言うと思うし
八尋 寧々
八尋 寧々
……じ…じゃあ

い…いくよ?
月雫 凪冴
月雫 凪冴
うんニコ
八尋 寧々
八尋 寧々
ねぇ…凪冴くん
月雫 凪冴
月雫 凪冴
ん…?
八尋 寧々
八尋 寧々
凛ちゃんが凪冴くんのことよろしくねって言われたの

きっと凛ちゃんは凪冴くんのこと見守ってると思うよ!
月雫 凪冴
月雫 凪冴
うん…ありがとう八尋さん 

(涙を流しながら笑ってる)
八尋 寧々
八尋 寧々
……ふぅ

えいっ!!