無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

13話 🚽🔪
八尋 寧々
八尋 寧々
凪冴くんを…殺す?
シジマさん
シジマさん
はい…

この世界を作り出したのは私です

ですが…この世界の管理人は零番です

この世界の管理人を殺せば貴方達は元の世界に戻れます

もちろん…周りの人達も元通りにいつものようになります
花子くん
花子くん
零番を殺すしか方法はないの?
シジマさん
シジマさん
一つなら…
八尋 寧々
八尋 寧々
それはなに?!
シジマさん
シジマさん
…この世界は人が望んだ世界

ならばその世界の管理人を元の世界に戻すよう納得させればいいだけ
八尋 寧々
八尋 寧々
な〜んだ♪
シジマさん
シジマさん
そんな上手くいくとは思いませんがね…
八尋 寧々
八尋 寧々
どうして?
花子くん
花子くん
ここは人が望んだ世界…だから素直に戻る人は少ないよ

ずっとこの世界がいい…って願ってるんだから

だからこの世界は都合がいい世界なんだ
シジマさん
シジマさん
七番様の言う通り…ここは都合がいい世界

貴方達に零番を納得できるとは思いませんが…
八尋 寧々
八尋 寧々
じゃあどうしたら…
シジマさん
シジマさん
貴方達が元の世界に戻る方法は二つ…

一つ目は零番を納得させ全員で元の世界に戻る

二つ目は零番を殺し自分達だけ元の世界に戻る

考えるのは貴方達です…それでは
八尋 寧々
八尋 寧々
待っ…?!
八尋 寧々
八尋 寧々
どうしよう…
花子くん
花子くん
とりあえず…本当の零番に会おうヤシロ
八尋 寧々
八尋 寧々
うん!


コトコト












コトコト










コトコト









コトコト










歩き続け辿り着いた場所は鳥居がある周りはボロボロだった
八尋 寧々
八尋 寧々
凪冴くん何処に居るんだろう…
花子くん
花子くん
わかんない…でもきっとこの辺りには居るはずだよ


すると風が吹き
八尋 寧々
八尋 寧々
な…なに?!
花子くん
花子くん
ヤシロ…探す必要は無いみたいだよ
鳥居の方向を向きながら花子くんは寧々に伝える
八尋 寧々
八尋 寧々
ど…どうして?!

寧々も鳥居の方向を向く
八尋 寧々
八尋 寧々
…?!


2人の視線の先は鳥居の一番上に座る凪冴が居た
月雫 凪冴
月雫 凪冴
二人とも何してるの?
花子くん
花子くん
君を探しにだよ…
月雫 凪冴
月雫 凪冴
僕を?どうして?
八尋 寧々
八尋 寧々
確か…凪冴くんつかさくんに捕まったはずじゃない?
月雫 凪冴
月雫 凪冴
逃げ出したの…それで四番に作って貰ってこの世界に隠れてるの

まぁ…いつかバレるかもだけどね

それで…どうして僕を探してるわけ?僕に用?
花子くん
花子くん
君なら元の世界に戻せるんだ…

だから…
月雫 凪冴
月雫 凪冴
断る…
八尋 寧々
八尋 寧々
なんで!!
月雫 凪冴
月雫 凪冴
こんな都合がいい世界

自分が望んだままの世界ができるなんて幸せでしょう?

この世界は壊させないよ

なら…僕をいっそ殺せば?