第2話

🧸💤
56
2022/11/23 10:00
あれから10年が経った。

私は15歳。病気は…
あなた
ごほ、ごほ、げっほ、
まだ治っていない。
15になってもずっと入院。
あなた
はぁ…。
漏れるため息。
いつものこと。聞こえるのは、同級生くらいの笑い声。
あなた
いいなぁ
私もあんな風になりたい。
ガラガラ((
メイド
あなたの下の名前様、大切なお話があるんですがよろしいですか?
あなた
いいよ〜
メイド
失礼いたします
あなた
座ったら?
メイド
いえ、。
あなた
わかった。
で、話って?
メイド
私、今日で専属メイドを辞めさせていただきます。
あなた
…え?
頭が真っ白になった。
「どうして、やめるの?」やっと安心したのに、慣れたのに、。
あなた
急に、
メイド
…私も私の人生があるんです。
お嬢様に尽くしてる余裕はございません。
あなた
…っ!
あなた
だった、ら!
最初から期待させないでよ、。
メイド
申し訳ございません。
それでは、失礼いたします
ガラガラ((
そう言ってメイドは出ていった。
あなた
名前すら分からない。
あなた
でも、温かった手も私とお話ししてくれたのも
あなた
ずっと一緒に居たことは、
あなた
変わらない。だけど!
あなた
メイドにとっては、邪魔だったのかな、?
あなた
それもそっか、。
体も弱くて、愛想もない私に、誰も、、、!
コンコン((
あなた
…どうぞ
ガラガラ((
ななもり
失礼します。
あなた
えっと、
ななもり
今日からあなたさんと一緒に同棲するななもりです!
ななもり
気軽になーくんとかって呼んでください!
その人は、メイドとは違くて穏やかで笑顔の人だった。
でも、いつ裏切られるかは分からない、。
だったら、






''絶対に信じない''

プリ小説オーディオドラマ