無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

ドキドキする!?
着いた。Cafeオータム。
外見からしてもう高級な感じ
私
うわぁきれい
中も綺麗。
Cafeのウエイトレス
Cafeのウエイトレス
いらっしゃいませ。2名様でございますか
中村部長
中村部長
はい
Cafeのウエイトレス
Cafeのウエイトレス
お席へご案内します
私
え、レストランじゃん。何このカフェ
中村部長
中村部長
声に出てるぞ
Cafeのウエイトレス
Cafeのウエイトレス
こちらのお席へ
私
ウエイトレスさんも綺麗
私
うわぁテーブルまでもが綺麗
中村部長
中村部長
はぁ、声に出てるぞ
私
あっ、
中村部長
中村部長
さてと、
部長とメニューをみる
中村部長
中村部長
そうそうこれこれ
中村部長
中村部長
じゃあ俺はいちご
私
部長がいちご……
中村部長
中村部長
何がおかしい?
私
い、いえ、何も
私
じゃあ私は。
私
えっ、
私
何この値段
2500円……
じゃあ1番安いのは。
2000円……
私
(え、パフェってこんな高いの……)
私
(てっきり800円ぐらいかと)
中村部長
中村部長
俺が奢るから好きなの選べ
私
えっ?!
中村部長
中村部長
俺はついてきてくれたことが嬉しいからな
にこっと部長が笑う
ドキドキする。なんで
私
じゃじゃあ、このマンゴーで
中村部長
中村部長
いいの選んだな
中村部長
中村部長
いちごとそれで迷ったが
中村部長
中村部長
どちらとも食べれるとはな
私たちはウエイトレスに注文した
私
昨日私変なこと言ってませんでしたか
中村部長
中村部長
あーーそうだな。
中村部長
中村部長
元彼が伊藤って言ってたなぁ
私
いやそれ私まだ酔ってません!
中村部長
中村部長
あのエリートの元カノか……
私
や、やめてください
Cafeのウエイトレス
Cafeのウエイトレス
お待たせしました。
私
うわぁさすが高級って感じ
中村部長
中村部長
美味しそうだな
中村部長
中村部長
いただきます
私
いただきます
私
ん!!美味しい
中村部長
中村部長
美味しい……
私
部長甘いものなのは変わらないんですね
ぼそっと呟く
中村部長
中村部長
ん、なんか言ったか。
私
あ、いや
中村部長
中村部長
そっちも食べさせろ
私
あ、はい
私のパフェを美味しそうに食べる部長
なんかいつもより笑顔
中村部長
中村部長
こっちのも食べるか
私
え、いいんですか
中村部長
中村部長
ん、
私
えっ
部長は自分のスプーンで救ったアイスを持って
中村部長
中村部長
おい口開けろ
これはもしかしてあーーん状態
さからうと怖そうだから口を開ける
私
私の口の中に部長のスプーンが入ると思ったら
引っ込める
こっちきたと思ったら
また引っこめる
中村部長
中村部長
ふっ、早くしろって顔してるな
中村部長
中村部長
ほら
私
ん!美味しい!
中村部長
中村部長
ほんと分かりやすいな。
私
よく言われます
中村部長
中村部長
だろうな
----------------
店を出る
私
部長ラーメンも今回もごちそうさまでした
中村部長
中村部長
この分は……
私
仕事で返します!
中村部長
中村部長
また食べに行こうな
私
えっ
中村部長
中村部長
楽しかった。
何この優しい感じ。ゾワゾワするー
中村部長
中村部長
時間まだあるか?
私
はい!いくらでも!
街中を歩いていると
私
ぎゃっ!!
私は転びそうになる
中村部長
中村部長
あっぶな
部長が私のお腹を支えてくれた
顔が近くなる
中村部長
中村部長
だいじょうぶか
ドキドキする。なんで。
私
は、はい。
あっ!
ヒールが折れていた
私
最悪……お気に入りだったのに
中村部長
中村部長
おっ、ちょうどいいところに靴や
----------------
靴や
中村部長
中村部長
お前はヒールじゃない方がいいな
中村部長
中村部長
会社でコケてるのをよく見る
私
見られてましたか……
中村部長
中村部長
あ、これいいな
黒のパンプス
私
オシャレ〜
中村部長
中村部長
んじゃお会計で
私
え!部長さすがにこれは自分で
中村部長
中村部長
値段みたのか?
私
あ!
値段は6000円
高すぎる訳では無いが私の今の給料からしたら高い
私
で、でも
中村部長
中村部長
買ってやるから条件がひとつある
私
は、はい!
中村部長
中村部長
大切にはけ。壊すなよ。
私
わ、分かりました!
--------------------------------
私
歩きやすい〜
中村部長
中村部長
これからはちゃんと質で選ぶんだぞ
中村部長
中村部長
どうせお前のことだ
中村部長
中村部長
社会人だからって調子ぶっこいたんだろ
私
(ず図星……)
中村部長
中村部長
ん。当たったか
中村部長
中村部長
しつこいほど分かりやすいな。、



歩いているともうこんな時間
中村部長
中村部長
座るか……
私
はい!
部長と公園のベンチ座る
私
あ、部長待っててください
私は自動販売機でコーヒーを買っていく
私
部長、コーヒーです!
中村部長
中村部長
ありがとう
中村部長
中村部長
お前コーヒー飲めないのか?
私
は、はい……
公園の遊具を見ながらミルクティをのむ
隣にいるのは部長
私
(部長はこの遊具で遊んだこと覚えてるのかな)
なんてら思ったりもする