プリ小説
一覧へ

第16話

14 。
『 離して … っ ! 』
「 嫌だ 、 絶対離さない 。」
抵抗する私さえも包み込むように 、 勝利は強く ぎゅう っと抱き締め続ける 。
『 ふりまわ …  さない … でよ … っ』
「 … え ? 」
『 頑張って 、 気持ち抑えようとしてるのに … 。』


『 そうやって優しくされると 、 また 好きになっちゃうじゃん … 。』
「 分かってる … 、最低なことしてるって 分かってる 。 」
「 けど … 、 俺 分かんないんだよ … 。」
『 何言ってんの ?』


『 答えは決まってるでしょ 。 』
「 咲を 大事にしろって 、 言うんだろ … ? 」
『 分かってるなら 、 離してよ ! 』
「 しょ … り … ? 」
『 … え ? 』
急いで勝利から離れて後ろを振り向くと 、 今にも泣き出しそうな顔で咲ちゃんが立っていた 。
「 あ 、 咲 … 」
「 勝利の馬鹿 ! もう … 嫌い … 」  
咲ちゃんは 、 そう言い残して 走って行ってしまった 。 
「 … っ  」
『 早く追いかけなよ 。』
「 でも っ … 」
『  勝利が何に迷ってるかなんて 知らないけど 、 今は咲ちゃんの彼氏なんだから 、 追いかけるべきでしょ 。 』
「 ん … 、分かった 。 行ってくる … 。 」
勝利が  、 咲ちゃんを追いかけて 見えなくなった途端 、 急に また 泣けてきた 。
『 もう … こんなの 辛いよ … 。 』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

たぴおか。
たぴおか。
ゆるゆる更新 〜 。 今は 、 聡ちゃん が 居ないけど 、 ずーっと Sexy Zone は 5人 だから 。 聡ちゃんが 笑顔で戻ってくるまで 、 待ってます 💭