無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6 話 後編
それから
喋ることがなくなり
人にどうやって接するのが分からなくなった
お母さん、、、
お母さん
何?
私出ていく
お母さん
あなたが出ていくなんて嬉し過ぎるわ!
お母さん
早く出て
さよなら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モブ
すみませんここの道知りたいのですが
私に聞かないで
モブ
え?あ、ごめんなさい
チッ
モブ
【何あの人】
モブ
【気分が良くないのかしら】
【またやってしまった】
【どうやって接すればいいのかな】
私は
人に接すると口を悪くしてしまい
申し訳ないとずっと思ってた
私だって優しく接したかった
でも出来なかった
ポロポロ
グスンダメだ私
死んだ方がいいと思う時もあった
でも、死ねる勇気なんてなかった
情けな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある日
私は、見つけてしまった
お兄ちゃんを
遠くから聞こえる
誰かと喋って
楽しそうに
善逸
禰豆子ちゃん欲しいです!
善逸
俺の嫁に来てください
竈門炭治郎
ダメだ
私はずっとずっと辛いのに
お兄ちゃんは楽しそうに
ギュ
固く手を握った
お兄ちゃんは私と違うから
兄弟でもない
赤の他人
そうやって自分言い聞かせて
その場から離れた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
夢主ちゃんの過去終わりです
主
なんか自分でも泣けてきた((((殴
NEXT    ハート20×
主
⬆️やってみたかった