無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

64









.
ユナ
ユナ
ユランちゃん!
ユラン
ユラン
ん?あ、ユナちゃん!
ユナ
ユナ
お話しましょ!
ユナ
ユナ
私もっとユランちゃんと仲良くなりたいです!
ユラン
ユラン
ほんとに?私もなりたい!!



私がそういうとユナちゃんはニコッと笑って







ユナ
ユナ
やった!
ユナ
ユナ
じゃあユランオンニって呼んでもいいですか?
ユラン
ユラン
うん!もちろん!!
ユナ
ユナ
私オンニ呼びするの憧れてたんですよ
ユラン
ユラン
え、シアちゃんのことオンニ呼びしてないの?
ユナ
ユナ
いやシアオンニは練習生で3ヶ月一緒にやってきたから違うんですよ〜




うん、、なにが違うのかちょっとよく分からないけど意外とユナって天然?








なんかハリンと似てるかも、、けどステージにあがるとかっこよくなるところは違うよね









ユナ
ユナ
ユランオンニ!
ユラン
ユラン
ん、なに?
ユナ
ユナ
ユランオンニってどこに住んでたんですか?
ユナ
ユナ
釜山とかですか?
ユラン
ユラン
あ、私ソウルだよ
ユナ
ユナ
そうなんですか?!
ユナ
ユナ
じゃあもしかしてスカウトされても断っていたとかですか?
ユラン
ユラン
ううん
ユラン
ユラン
私スカウトされたことないよ
ユナ
ユナ
え、嘘でしょ!
ユラン
ユラン
嘘じゃないよー
ユナ
ユナ
こんな子がソウルの街を歩いてたら絶対スカウトされるはずなのに





あーそういうことか





私そんなに可愛くないからソウルの街を歩いててもスカウトされるはずないけど、今までずっと家にいたし移動は車だったしな






でもそんなこと言えないよね…







ユナ
ユナ
ほんとうにソウルに住んでましたか?
ユラン
ユラン
うん!ほんとだよ
ユラン
ユラン
あのマンションに住んでた!



そういって私が指さしたのはお父さんに買って貰ったレッスン室つきの部屋だったマンション








ユナ
ユナ
え、、、、、ええええ!!!
ユナ
ユナ
あそこってお金持ちの人が住むところですよ!!









あ、、やらかした、、






ユナ
ユナ
嘘でしょ…もしかしてユランオンニってお金持ちなんですか?





でもまあお金持ちなだけで私が韓国TOP企業の娘だなんてわからないでしょ






ユラン
ユラン
ん〜そうなるのかな?
ユナ
ユナ
ええええ!!
ユナ
ユナ
オーディション始まって以来1番の驚きなんですけど!!!
ユラン
ユラン
あ、あはは、、、
















それからユナについての話をしたりして楽しくすごした














NEXT⇒