無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ep.2



ep.2 『アイドルへの道』








___________





私は家から地下鉄に乗りお父さんが買ってくれた家の前までたどり着いた





いつもは車での送迎ばっかりだったから電車に乗るときはワクワクした







ピッ___


お父さんが買ってくれた家はマンションで防音になっておりレッスン室付きの部屋だ









私はマンションに入りエレベーターで自分の部屋がある階へ向かった






ガチャ__🚪



(なまえ)
あなた
うわぁ


想像以上に良い部屋だ



前まで住んでた家の自分の部屋よりはせまいが1人で暮らすならこれで十分だ



そして何よりレッスン室があることが嬉しかった





レッスン室のはしには多分お父さんが気を使ってだろうか電子ピアノが置かれていた







これで3ヶ月後のオーディションの1次選考までみっちり練習ができる









私はやっと自由になれたんだとあらためて感じた















NEXT⇒