無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

52




今日はグループ審査1週間前でトレーナーさんたちの前で披露する














あれから私たちは3人で頑張ってきていてチームワークも良くなってきているはずだ
















歌トレーナー
はい次はユランチームだね
ユラン
ユラン
はい
ユラン
ユラン
よろしくお願いします!!
歌トレーナー
じゃあ始めて








私たちの目の前には歌のトレーナーさんのキムさんとダンスのトレーナーのパクさんが並んでいる










ダンスのレッスンはあれから2回ほどあったがその時にも私たちはこっぴどく怒られていた

















だけどパクさんに言われたことを1つ1つ丁寧に3人でなおしてきたからまた怒られることはないと思いたい…、、、、













🎵〜













お、おわった






トレーナーさんたちの顔色を伺う










歌トレーナー
ん〜まずユラン
ユラン
ユラン
はい!
歌トレーナー
高音が安定して出るようになってきたじゃない!
歌トレーナー
最初と大違いよ
ユラン
ユラン
ありがとうございます




高音…やっと褒められた!!





歌トレーナー
それとなんだか3人の声がいい感じにまとまってきていていいわね
歌トレーナー
あと1週間頑張って
ユラン
ユラン
はい!



次は問題のダンストレーナーさんの評価だ

















NEXT⇒