無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

79




控え室に戻りデビューできなかった他の参加者のみんなからおめでとうと言われたりしているうちにスタッフさんから呼ばれ私たち5人は事務所へ向かっている















そして社長室へと案内された









MOON LIGHT
MOON LIGHT
失礼します
社長
はい
社長
まずはおめでとう
MOON LIGHT
MOON LIGHT
ありがとうございます
社長
そしてさっそくだがリーダーを決めたいのだが…
MOON LIGHT
MOON LIGHT
はい
社長
実は私でもう考えてあるんだ
MOON LIGHT
MOON LIGHT
はい




リーダーのことか、





そんなの絶対シアオンニ以外いないと思うんだけどな






社長
リーダーはシアにしたいと思う
社長
どうかね?
ナウン
ナウン
いいと思います!
ユラン
ユラン
私もいいと思います!
ハリン
ハリン
私も!
ユナ
ユナ
私も!





すぐにみんながこう答えるとシアオンニは驚いた顔をしている







シア
シア
私なんかでいいの…?
ユラン
ユラン
うん!
ナウン
ナウン
私なんかじゃなくてシアオンニがいいの!
シア
シア
っ…ありがとう



そういってシアオンニは涙を流した




社長
なら決まりだな
社長
じゃあ今日は疲れただろうからMOON LIGHTの宿舎へ行ってゆっくり休んでくれ
社長
明日に契約やデビューとことなど詳しくしたいと思う
MOON LIGHT
MOON LIGHT
分かりました
MOON LIGHT
MOON LIGHT
お疲れ様でした







そういって私たちは社長室をあとにして宿舎へ向かった

















NEXT⇒