無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

46
ダンストレーナー
はい!集合!







私たちは一瞬でトレーナーの前にならんだ








ダンストレーナー
私はあなたたちを担当するパクです
ダンストレーナー
よろしく
ユラン
ユラン
はい!




パクさんはパッパっとしていく人みたいだ










ダンストレーナー
じゃあまず自己紹介を手短にお願い
ユラン
ユラン
リーダーを務めるイ ユランです
ハリン
ハリン
ハリンです!
ヨジャ2
○○でぇす
ダンストレーナー
はいじゃあさっそく練習に入るから



そういってパクさんは私たちを後ろから見るために移動した










ダンストレーナー
それじゃあ1回通してくれる?
ダンストレーナー
昨日動画の振りは見たでしょ?





うわぁ危ない…良かった昨日見といて










私は結構記憶力がいい方でしかもTWICEはよく見てたから振り付けはだいたい覚えている












🎵〜







私は覚えている範囲で精一杯踊った










ダンストレーナー
ちょっと!stop!stop!
ダンストレーナー
えっと、○○!あなた昨日動画見たの?
ヨジャ2
…見てませんっ…
ダンストレーナー
はぁ、、
ダンストレーナー
まず自分の努力でできるようになることはしてこないと
ダンストレーナー
このレッスンは振付けを教えるのが目的じゃないの
ダンストレーナー
わかった?
ヨジャ2
はぁい
ダンストレーナー
他の2人もわかった?
ユラン
ユラン
はい
ハリン
ハリン
はい
ダンストレーナー
もう今日はなにも教えることがないから自主練でもしといて
ダンストレーナー
じゃあ3日後のレッスンで






そういってパクさんは出ていった















NEXT⇒