無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2


私には今気になっているものがある










この前にお手伝いさんが休憩時間に見ていたあれ







『キャーカッコイイ✨』



『BTSってカッコイイよね』



『私はTWICEだな〜ほんとに可愛い』



『こんなのお嬢様に見られたらどうするの!』


『社長に怒られますよ』


『はーい』




私は物陰からこっそりと見ていた




はしゃいでいるお手伝いさんの目線の先にはキラキラの衣装で歌とダンスをする可愛い女の子とカッコイイ男の人たち






私は初めてみたのになぜか心が惹かれた







そして少し時間ができたときにパソコンを使ってこっそりBTSとTWICEと調べてみた






そうすると大きなステージの上で輝く写真動画がたくさんでてきた





そして私はこれがアイドルというものだと理解した







NEXT⇒