無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

相棒②
春咲 小夢
春咲 小夢
あ、あの…あ、有栖川さん、
春咲 小夢
春咲 小夢
なんで私たち、こんなあやしいことするの、?
有栖川 七海
有栖川 七海
観察から推理がはじまるのよ、
小夢と七海、二人は依頼者の岡瀬 美南を見ていた。
同じクラスだが、教室の外から彼女を見ていた。
春咲 小夢
春咲 小夢
クラスの人に声をかけて岡瀬さん呼ぶのが一番早いと思うんですけど…
有栖川 七海
有栖川 七海
静かにっ
有栖川 七海
有栖川 七海
彼女が教室を出るわ、
有栖川 七海
有栖川 七海
後をつけましょう
春咲 小夢
春咲 小夢
(い、いいのかな…)
岡瀬 美南は教室を出て、女子トイレに入って行く。
有栖川 七海
有栖川 七海
……読んでる
そう言って七海も女子トイレの扉を開けた。
岡瀬  美南
岡瀬 美南
……有栖川さん
有栖川 七海
有栖川 七海
気づいてくれて助かったわ、
有栖川 七海
有栖川 七海
あなたと話がしたかったの
有栖川 七海
有栖川 七海
周りの人がいないところでね、
岡瀬  美南
岡瀬 美南
…えっと
美南は小夢を不安そうに見つめた。
有栖川 七海
有栖川 七海
彼女は今、私の相棒なのよ
有栖川 七海
有栖川 七海
だから彼女は大丈夫よ、
春咲 小夢
春咲 小夢
え、えっと…、よ、よろしくね、
岡瀬  美南
岡瀬 美南
…う、うん、よろしく。
有栖川 七海
有栖川 七海
早速本題に入るわ、
有栖川 七海
有栖川 七海
そのカードっていうのは、?
岡瀬  美南
岡瀬 美南
こ、これで…
有栖川 七海
有栖川 七海
……これだけが送られてきたの?
岡瀬  美南
岡瀬 美南
は、はい…
有栖川 七海
有栖川 七海
わかったわ
有栖川 七海
有栖川 七海
何かあったら連絡して、
有栖川 七海
有栖川 七海
それと、このカード借りてもいいかしら、?
岡瀬  美南
岡瀬 美南
も、もちろん、
岡瀬  美南
岡瀬 美南
あ、あの…
岡瀬  美南
岡瀬 美南
何か、わかったんですか、?
有栖川 七海
有栖川 七海
わからないわ、
岡瀬  美南
岡瀬 美南
そ、そうですか…
有栖川 七海
有栖川 七海
今のところはね。
岡瀬  美南
岡瀬 美南
…!!
岡瀬  美南
岡瀬 美南
お、お願いしますっ
有栖川 七海
有栖川 七海
えぇ。
美南は、「じゃあこれで…、」とトイレを後にした。
春咲 小夢
春咲 小夢
どうするんですか、そのカード
有栖川 七海
有栖川 七海
今日みんなにも意見を聞くわ、
有栖川 七海
有栖川 七海
春咲さんも来るでしょう?
春咲 小夢
春咲 小夢
……う、うん、?
有栖川 七海
有栖川 七海
私の家に来てくれたら良いから、
春咲 小夢
春咲 小夢
わ、わかった、!!
春咲 小夢
春咲 小夢
(家に来いってことね、)
有栖川 七海
有栖川 七海
じゃあこれで解散ね、
有栖川 七海
有栖川 七海
お先に失礼するわ、
春咲 小夢
春咲 小夢
う、うん、
バタン
七海もトイレを出た。
春咲 小夢
春咲 小夢
あれ…?
春咲 小夢
春咲 小夢
私と有栖川さんって同じクラスだよね…??
春咲 小夢
春咲 小夢
ちょ、
春咲 小夢
春咲 小夢
ちょっと、!!
春咲 小夢
春咲 小夢
有栖川さーん!!
小夢は七海を追いかけた。