無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第14話

お茶会
紫門 春
紫門 春
いや〜、事件が無事解決して良かったよ
玉城 茉澄
玉城 茉澄
ななちゃん、小夢ちゃん、お疲れ様
春咲 小夢
春咲 小夢
二人とも、ありがとっ
有栖川 七海
有栖川 七海
えぇ、二人にはもちろん
有栖川 七海
有栖川 七海
こ、小夢にも感謝してるわ、
春咲 小夢
春咲 小夢
うんっ
玉城 茉澄
玉城 茉澄
どういたしまして〜
紫門 春
紫門 春
まぁ私の情報収集のおかげだねっ
玉城 茉澄
玉城 茉澄
もー、また春ちゃんったら…
春咲 小夢
春咲 小夢
あははっ
春咲 小夢
春咲 小夢
それにしても…このごはんどれも美味しそう!!
春咲 小夢
春咲 小夢
作るの大変じゃなかった?
玉城 茉澄
玉城 茉澄
うーん
玉城 茉澄
玉城 茉澄
私、料理はけっこう得意だから全然へーきっ
玉城 茉澄
玉城 茉澄
みんなが食べてて喜んでくれたら嬉しいなぁ、みたいな感じかな
紫門 春
紫門 春
茉澄のごはんはどれも美味しいからね
紫門 春
紫門 春
私も茉澄のごはん以外は全然食べないし…
有栖川 七海
有栖川 七海
…美味しいのはいいけれど
有栖川 七海
有栖川 七海
春、またサプリばかり飲んでるの?
紫門 春
紫門 春
そーだよ
紫門 春
紫門 春
茉澄のごはん以外は食べる気がしなくてね
紫門 春
紫門 春
他の食べ物はもう食べられないよ、
春咲 小夢
春咲 小夢
………
この人も________があるんだ…
有栖川 七海
有栖川 七海
そう……
玉城 茉澄
玉城 茉澄
あ、!
玉城 茉澄
玉城 茉澄
そーいえば小夢ちゃんが作ったお茶?
玉城 茉澄
玉城 茉澄
あれってどうやって作ったの?
春咲 小夢
春咲 小夢
あー、あれはね
春咲 小夢
春咲 小夢
この家にあるハーブとか使って紅茶を作ったの
春咲 小夢
春咲 小夢
私、ハーブとか、そーいうのに結構こだわってて
玉城 茉澄
玉城 茉澄
あのお茶、すごくいい香りだったから…
紫門 春
紫門 春
へぇー、ハーブに詳しいなんて珍しいね
紫門 春
紫門 春
今度私にも作ってよ
有栖川 七海
有栖川 七海
あのお茶は本当に美味しかったし、頭が冴えわたるような気がしたわ
春咲 小夢
春咲 小夢
ありがとっ
春咲 小夢
春咲 小夢
うん、また今度作るよ
玉城 茉澄
玉城 茉澄
私も飲みたいっ
春咲 小夢
春咲 小夢
もちろんっ
そう言って四人は笑いあった。