無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ひらめき
紫門 春
紫門 春
いやー、今日も茉澄のクッキーは美味しいね
玉城 茉澄
玉城 茉澄
春ちゃん、クッキーよりも今はカードの方でお願いね
紫門 春
紫門 春
分かってる分かってる
有栖川 七海
有栖川 七海
犯人…
有栖川 七海
有栖川 七海
いえ、差出人もカードの意味も分かったわ
有栖川 七海
有栖川 七海
でも根拠がないの
有栖川 七海
有栖川 七海
差出人の目的、思い、心、
有栖川 七海
有栖川 七海
そこに繋がらないの、
春咲 小夢
春咲 小夢
差出人は朝言ってた人で間違いないんだよね、?
有栖川 七海
有栖川 七海
えぇ、
春咲 小夢
春咲 小夢
とりあえず、真実を伝えた方がいいんじゃないかな…?
有栖川 七海
有栖川 七海
そうしないといけないのは分かってるわ、
有栖川 七海
有栖川 七海
でも……
春咲 小夢
春咲 小夢
ちょっと待ってて
有栖川 七海
有栖川 七海
え、?
春咲 小夢
春咲 小夢
茉澄ちゃん、ちょっとキッチン借りるね
玉城 茉澄
玉城 茉澄
う、うんっ

今日も何気なく、始まった会議。

でも今日は少し違った。





_______________________________________________________________________________________________
春咲 小夢
春咲 小夢
はいっ
有栖川 七海
有栖川 七海
これは…?
春咲 小夢
春咲 小夢
私が作ったの、紅茶
有栖川 七海
有栖川 七海
あ、ありがとう…
春咲 小夢
春咲 小夢
さ、飲んで飲んで
有栖川 七海
有栖川 七海
えぇ
ゴク
有栖川 七海
有栖川 七海
……!!
有栖川 七海
有栖川 七海
…おいしい
春咲 小夢
春咲 小夢
本当、!?
春咲 小夢
春咲 小夢
良かっ…
有栖川 七海
有栖川 七海
おいしい!!
春咲 小夢
春咲 小夢
う、うん?
有栖川 七海
有栖川 七海
分かったわ、全て。
有栖川 七海
有栖川 七海
差出人の目線で、頭で、こんな簡単なことができなかったなんて…、私もまだまだね
玉城 茉澄
玉城 茉澄
……良かった、ななちゃん元気出たみたい
紫門 春
紫門 春
あぁ、
有栖川 七海
有栖川 七海
春、今すぐ調べてほしいことがあるの!
有栖川 七海
有栖川 七海
この人のことを完璧に聞き込みをしてきてくれる?
有栖川 七海
有栖川 七海
顔が広くて、学校中の生徒と交友関係の深いあなたにしかできない仕事よ、
そう言って七海は資料を差し出す。
紫門 春
紫門 春
これって…、
有栖川 七海
有栖川 七海
えぇ、
有栖川 七海
有栖川 七海
頼んだわよ。
紫門 春
紫門 春
任せてよ、こんな仕事、すぐに終わるから
紫門 春
紫門 春
じゃ、言って来るよっ
玉城 茉澄
玉城 茉澄
ななちゃん、私も手伝うよ!!
有栖川 七海
有栖川 七海
茉澄、あなたにやるべきことをしてちょうだい
有栖川 七海
有栖川 七海
家政婦、でしょ?
そう言って七海は少し笑った。
玉城 茉澄
玉城 茉澄
分かったよ!! ななちゃん!!
春咲 小夢
春咲 小夢
七海、
有栖川 七海
有栖川 七海
えぇ、
有栖川 七海
有栖川 七海
全て解けたわ、行きましょう
有栖川 七海
有栖川 七海
まだ間に合うはずよ、
春咲 小夢
春咲 小夢
うんっ
七海と小夢は学校へ向かって歩き出した。