プリ小説

第7話

7?
『ごめんね。俺自分の事しか考えてなかった…』
あなた「私が素直じゃなかっただけ笑」
『今週末俺会いてるんだけど…』
あなた「私も会いてるなー」
『一緒に出掛けよう!』
あなた「うん!」
『楽しみだなぁ笑笑』
あなた「ゆっくりどこかでお祝いしよ!」



あなたと俺の家はそんなに近くない

むしろ遠いんだけど…

わざわざ会いに来てくれて嬉しいなぁ笑


『どうやってここまできたの?』
あなた「仕事遅くなって、マネージャーに送ってもらった』
『じゃあ今日は帰っちゃうんだ…』
あなた「明日学校だからね笑」
『週末だったらよかったのに…』
あなた「どっちみち週末会えるから笑笑」
『毎日会いたい!』
あなた「じゃあ明日学校まで放課後迎えに行くよ!」
『やったー!』
あなた「今週は仕事休みだから笑笑」
『毎日!?』
あなた「毎日一緒に帰ろ!」
『やったー!!あなた大好き♡』










いろいろあったけど今年も最高の誕生日でした笑




























___________________________

あなたside
本当はマネージャーにだだこねて2ヶ月前から休みにしてたのは私とマネージャーだけの秘密で…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りお
りお
🐢更新です。コメントいただけたらうれしい。 お気に入り100で次の小説出します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る