プリ小説

第9話

9
龍我side
今日はクリスマス!!

だから家族みんなでワイワイ楽しくしてるんだー
本当は昨日あなたとデートのはずだったんだけど、俺が仕事でミスしたせいで会えなくなっちゃた…
りゅーが
メリークリスマス!
あなたにメールを送ってみたものの返事はなかなか来ず、夜の9時やっと返事が来たと思ったら、
あなた
メリークリスマス
とだけ…
『昨日のこと起こってるのかなぁ』
なんて考えてても仕方ないと思い、
りゅーが
仕事?お疲れ様!
なんて送ってみたけど、またまた返事はなかなか来ないから、思い切って電話をかけてみた。

プルルルル プルルルル


無機質な音が僕の不安を煽る。


だめだ。出ない。
りゅーが
まだ忙しかった?
りゅーが
折り返し電話ちょうだい


これで電話来なかったらどうしよう。なんて落ち着かずスマホを握りしめていると…



プルルルル プルルルル


『きたっ!!』


僕は急いで通話ボタンを押した




早く君の声が聴きたい。君が何を思ってるか知りたい。
その一心で…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りお
りお
🐢更新です。コメントいただけたらうれしい。 お気に入り100で次の小説出します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る