無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

第32話
七瀬に付き添って、トイレに来た七瀬と天堂先生。(あ。一応多目的トイレなのでご心配なく!w)
天堂浬
天堂浬
…おい!大丈夫なのか?
天堂七瀬
天堂七瀬
オエエエエ…
天堂浬
天堂浬
やっぱり言ったほうがいいと思う…
天堂七瀬
天堂七瀬
みなさんにご心配かけてしまうので…
天堂浬
天堂浬
七瀬は、自分より他人優先だよなw
天堂七瀬
天堂七瀬
そうですかね…?
天堂浬
天堂浬
そういうとこが好きなんだけど(ボソッ
天堂七瀬
天堂七瀬
え!?な…なんて言いましたか?
天堂浬
天堂浬
絶対聞こえただろ…
天堂七瀬
天堂七瀬
聞こえてないです…!
もう1回「好き」って言ってください!
天堂浬
天堂浬
…聞こえてんじゃん!
天堂七瀬
天堂七瀬
いや…もう1回っ!
天堂浬
天堂浬
好きなんだよっ//
天堂七瀬
天堂七瀬
えへへ//
七瀬が落ち着いてきた。
天堂浬
天堂浬
ほら…そろそろ戻るぞ?
天堂七瀬
天堂七瀬
はい!
その頃ナースステーションでは…
沼津幸人
沼津幸人
勇者、どうしたんやろ?
酒井結華
酒井結華
でも、天堂先生は何か知ってて隠してそうでしたね…
来生先生
来生先生
…まあ、気にしなくて良いんじゃない?
主任
主任
では、ミーティングを再開します。
天堂先生と七瀬が何か隠してると思ったみんなは、2人を怪しみ始めた。
しかし、来生先生のおかげでなんとかミーティングが再開された。

七瀬の妊娠がバレてしまうのか!?
見てね〜