無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

第47話
天堂七瀬
天堂七瀬
あれ…?そういえば最近、流子さんに会ってないな…
酒井さんの家からの帰り、七瀬は仁志くんと流子さんの家に寄ることにした。



ピンポーン!
流子さん
流子さん
はーい!…あれ?ななこちゃん!
天堂七瀬
天堂七瀬
あっ!流子さん!お久しぶりです!
流子さん
流子さん
久しぶり〜!
仁志くん
仁志くん
おー!勇者ー!
天堂七瀬
天堂七瀬
流子さん、大丈夫ですか?
流子さん
流子さん
大丈夫だよー!あとちょっとで生まれるかな〜!
天堂七瀬
天堂七瀬
そうなんですね!
流子さん
流子さん
あれ?ななこちゃん…
天堂七瀬
天堂七瀬
…はい?
流子さん
流子さん
もしかして…妊娠してる?
天堂七瀬
天堂七瀬
えっ!?言ってませんでしたっけ…?
仁志くん
仁志くん
言ってないよー!
天堂七瀬
天堂七瀬
わぁー!ごめんなさいっ!
流子さん
流子さん
何ヶ月なのー?
天堂七瀬
天堂七瀬
いま8ヶ月です!
流子さん
流子さん
じゃあ…ちょっと違うけど、同じ年だね!
天堂七瀬
天堂七瀬
あ!そうですね!
仁志くん
仁志くん
よろしくな!
天堂七瀬
天堂七瀬
うん!
その後、夕方まで話し込んだ。
天堂七瀬
天堂七瀬
あっ!そろそろ先生が帰ってくる時間だ!
流子さん
流子さん
えー!もう帰るの!?
天堂七瀬
天堂七瀬
また来ても良いですか?
流子さん
流子さん
大歓迎だよ!
天堂七瀬
天堂七瀬
じゃあ…お邪魔しました!
すごく話し込んでから、七瀬は家に帰った。