無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
魔王が勇者をお姫様抱っこしてるところを見てしまった沼津。

そして、魔王と勇者よりも一足先にナースステーションについた。
沼津幸人
沼津幸人
みんなみんな!大変だ!
酒井結華
酒井結華
どうしたんですか?
主任
主任
またくだらないことでしょ!笑
来生先生
来生先生
何だ、沼津?
沼津幸人
沼津幸人
魔王が勇者をっっ!
主任
主任
魔王が勇者をっっ?
酒井結華
酒井結華
魔王が勇者をっっ?
沼津幸人
沼津幸人
お姫様抱っこしてたっ!
酒井結華
酒井結華
えー!あの魔王に限って、そんなことってあるんですか??
来生先生
来生先生
ないないないない!
沼津幸人
沼津幸人
いや、本当だって!
主任
主任
どうせ別人でしょ!
天堂浬
天堂浬
おはようございます。
天堂七瀬
天堂七瀬
どうしたんですか、皆さんそろって!
何かあったんですか?
沼津幸人
沼津幸人
ないないないない!何もない!
魔王が勇者をお姫様抱っことか、何の話もして‥はっ(・o・)
来生先生
来生先生
ちょっと沼津っ!
沼津は口が滑って、言ってしまったのだ。
天堂浬
天堂浬
そんなことあるわけ無いだろ!
主任、早くミーティングを。
主任
主任
では、ミーティングを始めます…あと、502号室の渡辺さんに退院説明をお願いします。では、解散!
天堂浬
天堂浬
佐倉!505号室の鈴木さん、バイタルチェック!補助を頼む!
天堂七瀬
天堂七瀬
はい!わかりました!( ꈍᴗꈍ)
酒井結華
酒井結華
あの2人、絶対何かありましたね!
勇者がずっとニヤニヤしてました。
沼津幸人
沼津幸人
ほら!だから言ったやん!
来生先生
来生先生
酒井さん、補助お願いします。
酒井結華
酒井結華
はい!( ꈍᴗꈍ)
主任
主任
あれー?あの2人も??
沼津幸人
沼津幸人
ですね!
魔王と勇者ペア、来生先生と酒井さんペアをどうぞお楽しみに!