無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

第37話
来生先生が階段の前に行くと、倒れて過呼吸になっている七瀬がいた。


すぐに2階にいる酒井さんを呼んだ。
来生先生
来生先生
酒井さん!いるっ?
酒井結華
酒井結華
はいっ!
来生先生
来生先生
勇者が階段で倒れてるから、降りてきて!
酒井結華
酒井結華
えっ!?
すると、酒井さんは3階にいる主任を呼んだ。
酒井結華
酒井結華
主任!
主任
主任
はいっ!
酒井結華
酒井結華
1階で勇者が倒れてるらしいので、ストレーチャーお願いしますっ!
主任
主任
えっ!?…わかった!
その頃、1階の来生先生は…
来生先生
来生先生
勇者、苦しい?
天堂七瀬
天堂七瀬
呼吸が…ハァハァハァ…
来生先生
来生先生
吸ってー、吐いてー、吸ってー、吐いてー…
天堂七瀬
天堂七瀬
ハァハァハァ…
来生先生
来生先生
もう少しでストレッチャー来るからね!
天堂七瀬
天堂七瀬
助けに…来てくだ…さって…ありがとう…ございます…ハァハァハァ…
来生先生
来生先生
喋らないでいいから!吸ってー、吐いてー…
天堂七瀬
天堂七瀬
ハァハァハァ…
七瀬は酸素が足りなくなってきて、どんどん顔が青ざめていく。
来生先生
来生先生
顔色がよくないよ!壁にもたれかかろうか…ヨイショ
天堂七瀬
天堂七瀬
ハァハァハァ…
ここでようやく酒井さんが1階に降りてきた。
酒井結華
酒井結華
勇者!?…過呼吸なんですか!?
来生先生
来生先生
そうなんだよ…良くならなくて…
天堂七瀬
天堂七瀬
ハァハァハァ…
酒井結華
酒井結華
赤ちゃんは!?
来生先生
来生先生
あ…赤ちゃんに酸素がっ!酒井さん、酸素吸入の電池バージョンがあるの分かる?
酒井結華
酒井結華
ごめんなさい…!わかんないです!
来生先生
来生先生
わかった…!取ってくるから、見といて!
酒井結華
酒井結華
はい…!ごめんなさい…
天堂七瀬
天堂七瀬
酒井…さん…ハァハァハァ…
酒井結華
酒井結華
勇者、大丈夫だよ…!いますぐ楽になるからね!
天堂七瀬
天堂七瀬
みんなで…私のことを…探して…くれて…本当に…ありがとう…ハァハァハァ…
酒井結華
酒井結華
顔色が紫に近いから、喋らないで!呼吸!
天堂七瀬
天堂七瀬
ハァハァハァ…苦しい…
さて、勇者は大丈夫なのでしょうか?
見てね〜