無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

第20話
今日の夕食は、クリームコロッケ。
七瀬は天堂先生に、デザートが先が良いと言った。
天堂七瀬
天堂七瀬
せんせ?
天堂浬
天堂浬
ん?
天堂七瀬
天堂七瀬
早くして下さいっ/
天堂浬
天堂浬
お前は本当に…可愛いなぁ/
チュッ
1回のキスだけでは止まらなかった。
何回も、何回も唇を重ねた。

天堂先生は七瀬の服を脱がせ始めた。
天堂七瀬
天堂七瀬
せんせ//
天堂浬
天堂浬
その上目遣い…反則だ//
天堂七瀬
天堂七瀬
んっ///
天堂先生が七瀬の胸を舐め始めた。
天堂七瀬
天堂七瀬
あっ///
天堂浬
天堂浬
んっ///
しかしここで、天堂先生のドSが炸裂する。

なんと、七瀬の服を着せ始めたのだ。
天堂七瀬
天堂七瀬
えっ?
天堂浬
天堂浬
天堂七瀬
天堂七瀬
フンッ(拗ねている)
天堂浬
天堂浬
何だ?言わなきゃわかんないぞ?
天堂七瀬
天堂七瀬
続きを…お願いします///
天堂浬
天堂浬
良くできました///
今度は七瀬のズボンを脱がせ始めた。
天堂七瀬
天堂七瀬
えっ///
そして、ビショビショになっている七瀬のあそこに天堂先生のモノをそのまま入れたのだ。
天堂七瀬
天堂七瀬
先生、ダメですよ///
天堂浬
天堂浬
何がだ?
天堂七瀬
天堂七瀬
ちゃんと付けて下さい///
天堂浬
天堂浬
んっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
先生…ダメですってばぁ///
しかし、2人とも快感に溺れてしまった。
天堂浬
天堂浬
はっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
んっ///
天堂浬
天堂浬
あっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
きもちい///
天堂浬
天堂浬
んっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
もうイキそうですっ///
また天堂先生のドSが炸裂する。

なんと、勢いを緩めたのだ。
天堂七瀬
天堂七瀬
えっ//
天堂浬
天堂浬
天堂七瀬
天堂七瀬
まってぇ、やめないでぇ///
そのままつづけてぇ///
この七瀬の声に天堂先生は我慢出来なくなったのか、さっきよりも速い勢いで再開し始めた。
天堂浬
天堂浬
んっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
せんせ、速いですっ///
すると、天堂先生は更に速くした。
天堂浬
天堂浬
あっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
んっ///
天堂浬
天堂浬
んっ///
天堂七瀬
天堂七瀬
イク!…イクー!
天堂浬
天堂浬
俺も//
天堂七瀬
天堂七瀬
あっ///
天堂浬
天堂浬
あっ///
2人は同時に快感に溺れた。

それから、食事のことを忘れて、2人でデザートを朝まで楽しんだ。


朝…

2人は寝ずにデザートを楽しんでいた。
天堂七瀬
天堂七瀬
先生…そろそろ寝ますか?
天堂浬
天堂浬
そうだな、明日も仕事…えっ!!
天堂七瀬
天堂七瀬
どうしたんですか、せん…えっ!!
天堂浬
天堂浬
ヤ、ヤバイ!
天堂七瀬
天堂七瀬
遅刻だぁ!
次回は病院のシーンから始まります。
天堂先生と七瀬は遅刻してしまうのか!
見てね〜