無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第4話
家を見にきた天堂先生と七瀬。
天堂七瀬
天堂七瀬
え!ちょっと先生、予算オーバーですよ?
天堂浬
天堂浬
予算もどうもこうもない!
天堂七瀬
天堂七瀬
え、何でですか!
天堂浬
天堂浬
家は俺らの住むところだ。
お金では代えられないんだぞ?
天堂七瀬
天堂七瀬
(うわー、カッコいい…)
1ヶ月後に引っ越しの手続をしてきた天堂先生と七瀬。

いまは七瀬の家にいる。
天堂七瀬
天堂七瀬
でも、やっぱり予算オーバー過ぎませんでしたか?
天堂浬
天堂浬
そうか?
天堂七瀬
天堂七瀬
あんなに広い家に2人って…もったいないですね笑
天堂浬
天堂浬
天堂七瀬
天堂七瀬
ん?どうしたんですか、先生?
天堂浬
天堂浬
天堂七瀬
天堂七瀬
え?
天堂浬
天堂浬
天堂七瀬
天堂七瀬
おーーーい!
天堂浬
天堂浬
お前は、子どもが欲しいと思うか?
天堂七瀬
天堂七瀬
んー、欲しいとは思うけど…
天堂浬
天堂浬
思うけど??
天堂七瀬
天堂七瀬
先生、EDですよね?
天堂浬
天堂浬
ん?はっ?
天堂七瀬
天堂七瀬
え?循環器内科のみんなが言ってましたよ?
天堂浬
天堂浬
俺はそんなんじゃないぞ?
天堂七瀬
天堂七瀬
そうなんですね!
天堂浬
天堂浬
証拠を見せてやる。
天堂七瀬
天堂七瀬
えっ?
ベッドに押し倒される七瀬。

七瀬は仰向けなって、その上に先生が被さっている。

2人の熱い舌が絡み合った。
天堂七瀬
天堂七瀬
んっ///
あとはご想像におまかせします笑

天堂先生と七瀬はどうなってしまうのでしょうか!