無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

第45話
主任との電話が終わった直後、七瀬は家を飛び出していた。


七瀬はどこに向かっているのか


ピンポーン
酒井結華
酒井結華
はい…!
天堂七瀬
天堂七瀬
酒井さん…?
酒井結華
酒井結華
…勇者!?どうしたの?
天堂七瀬
天堂七瀬
主任から体調悪くて休んでるって言われて…
酒井結華
酒井結華
それでわざわざ来てくれたの!?
天堂七瀬
天堂七瀬
うん…ハァハァ
酒井結華
酒井結華
走ってきたの!?…とにかく入って!
酒井さんは、水を出してくれた。
天堂七瀬
天堂七瀬
ハァハァ…
酒井結華
酒井結華
とにかく水飲んで!
天堂七瀬
天堂七瀬
ゴクゴク…ありがとう!
酒井結華
酒井結華
走っちゃだめって、先生に言われてたでしょ?
天堂七瀬
天堂七瀬
はい…で、大丈夫?
酒井結華
酒井結華
あ…全然大丈夫だよっ!…?
天堂七瀬
天堂七瀬
それなら良かった!
酒井結華
酒井結華
あ…う、うん!
天堂七瀬
天堂七瀬
え…来生先生と一緒に暮らしてるの!?
酒井結華
酒井結華
うん…ちょっと前からね!
天堂七瀬
天堂七瀬
あ…!じゃあ、結婚してるの?
酒井結華
酒井結華
ううん!
天堂七瀬
天堂七瀬
そうなんだ!
七瀬は、酒井さんとしばらく話した。
天堂七瀬
天堂七瀬
…じゃあ、そろそろ帰るね!
酒井結華
酒井結華
うん!あ…一緒に住んでること、内緒ね?
天堂七瀬
天堂七瀬
おっけー!じゃあ、またね!
酒井結華
酒井結華
うん!
主任が七瀬に言った言葉は、また次回!

見てね〜