無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

第17話
ピピピピピ…
毎日お酒に明け暮れていた女に朝がやって来た。
だけど、明け暮れられたのも昨日まで。
流子さん
流子さん
イテテテテ…
仁志くん
仁志くん
流子さん!?大丈夫ですか?
最近生理が来ていないと思ったら、妊娠していたのだ…
しかも、まだ誰にも言えていない…
流子さん
流子さん
大丈夫、大丈夫…
仁志くん
仁志くん
そういえば、昨日病院行きましたよね?
流子さん
流子さん
あ、うん…
仁志くん
仁志くん
どうだったんですか?
流子さん
流子さん
あ…何でもなかった!風邪!
仁志くん
仁志くん
でも、何も薬もないんですか?
流子さん
流子さん
あ…受け取るの、忘れてたんだった!
仁志くん
仁志くん
流子さんったら…w
一緒に薬局行きましょ!
流子さん
流子さん
あ…薬局に行く必要は無いよ
仁志くん
仁志くん
え?でも薬…
流子さん
流子さん
私、風邪なんかじゃなかった
仁志くん
仁志くん
え?今日から入院とかってことですかぁ!?
流子さん
流子さん
いや、私…妊娠してた
仁志くん
仁志くん
そうなんですか!早く言ってくださいよ!
流子さん
流子さん
ごめんなさい…私の不注意で…
でもすぐに堕して来ますから!
仁志くん
仁志くん
え?怒ってないですよ?
2人で育てましょうよ!
流子さん
流子さん
え!仁志くん、怒ってないの?
仁志くん
仁志くん
怒ってないです!
流子さん
流子さん
良かった〜
ピンポーン
玄関のインターホンがなった。
流子さん
流子さん
はーい!
天堂七瀬
天堂七瀬
流子さん…
来生先生
来生先生
妊娠…
天堂浬
天堂浬
おめでとう!
天堂七瀬
天堂七瀬
yeah〜!
流子さん
流子さん
え?何で知ってるの?
天堂七瀬
天堂七瀬
私たち、何か隠してるって疑ってたんです。
天堂浬
天堂浬
それで沙世子先生のところに行っても、昨日は来てないっていうから…
来生先生
来生先生
天堂が産婦人科に行って…
天堂七瀬
天堂七瀬
妊娠だってわかったんです!
流子さん
流子さん
あ…そこまでしてくれたなんて…
本当にありがとう!
天堂七瀬
天堂七瀬
いえいえ!
元気な赤ちゃん、産んでくださいね!
流子さん
流子さん
七子ちゃん!ありがとう!
来生先生
来生先生
流子さん!
流子さん
流子さん
え!なにっ?
来生先生
来生先生
お酒はダメですよ!
流子さん
流子さん
うっ、それは!
天堂七瀬
天堂七瀬
ダメですよ!
天堂浬
天堂浬
ダメだぞ、姉貴!
仁志くん
仁志くん
流子さん、ダメですよ!
妊娠してしまったことを心配していた私だけど、みんなが受け入れて喜んでくれて嬉しかった。
お酒が飲めないのは辛いけど、仁志くんとの子供を産むんだから!

以上、流子さん視点でした。
次回からは七瀬視点に戻ります!
見てね〜