無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

第6話
病院についた七瀬。

まずは内科に行ってみることに。
医師
医師
今日は、どうされましたか?
天堂七瀬
天堂七瀬
吐き気がするのと、少し微熱があります。
医師
医師
風邪ですかね?
昨日の夜、何か変なものを食べましたか?
天堂七瀬
天堂七瀬
昨日の夜は、遅くなってしまって何も食べませんでした。
医師
医師
風邪ではなさそうですね…
医師
医師
生理は順調ですか?
天堂七瀬
天堂七瀬
そういえば、1ヶ月来てないです!
医師
医師
では内科ではなく、産婦人科に行ってください。
看護師
看護師
あ、私が案内しましょうか?
天堂七瀬
天堂七瀬
すみません、お願いします。
看護師さんの案内で産婦人科についた。
医師
医師
どうされましたか?
天堂七瀬
天堂七瀬
吐き気と少し微熱があります。
生理も1ヶ月来てなくて…
医師
医師
では、検査してみましょう。
天堂七瀬
天堂七瀬
はい、お願いします…
検査終了
医師
医師
約1ヶ月前に何か心当たりありますか?
天堂七瀬
天堂七瀬
あ、あります…
医師
医師
おめでとうございます。
妊娠4週目ってとこですかね!
天堂七瀬
天堂七瀬
ありがとうございます…
医師
医師
では、次は旦那さんと一緒で1ヶ月後に来てください。
天堂七瀬
天堂七瀬
わかりました…
ありがとうございました…
家に帰った七瀬。
天堂七瀬
天堂七瀬
(どうしよう…先生怒るよね…)
天堂七瀬
天堂七瀬
(しばらく内緒にしとこ)
日浦総合病院についた七瀬。
いつもよりもだるく、時間が倍以上にかかってしまいました。
天堂七瀬
天堂七瀬
はぁー、疲れた…
来生先生
来生先生
あれ、勇者?
疲れてるけど、大丈夫?
天堂七瀬
天堂七瀬
あ、大丈夫です…疲れましたけd…
七瀬は来生先生の前で倒れてしまった。
しかし、七瀬は来生先生に受け止められたため、床に倒れることはなかった。
来生先生
来生先生
あ、本当に大丈夫?
天堂七瀬
天堂七瀬
あ…大丈夫です…ごめんなさい。
しかし、その七瀬が倒れて来生先生に受け止められた光景を見ていた人がいたのだ。